“今っぽい”メイクバランスをマスターして、おしゃれ顔に!

カジュアルでこなれた大人メイクこそ、おしゃれ顔への第一歩。本日発売のSPRiNG12月号では、カジュアルだけど今っぽくて美人に見えるメイクに定評のある、ヘアメイクの加藤恵さんに今っぽいメイクバランスをうかがいました。treasuresでも「今どき顔」へリニューアルするコツをご紹介します。(Photograph:Atsuko Kitaura、Yumiko Yokota、Hair&makeup:Megumi Kato、Styling:Emiko Akashi、Text:Tomoko Kotake)

spring1412makeup.jpg

イラストレーター・デザイナーの小田原愛美さんが最近言われたショックフレーズは「あれ? 今日もすっぴん?」…。メイクを濃くするのが苦手で、普段は薄づきメイクなのだとか。「この秋はメイク感が戻ってきたし、すっぴん風はもう卒業すべき! とはいえ、やりすぎず、素材の可愛さを生かす1か所集中メイクが成功バランス。今季注目の赤みブラウンの囲みアイなら、さりげないモード顔に変身可能です。今季のおしゃれ顔のポイントは、まぶたに強さをまとわせたメイク。とくに注目の的、赤みカラーは、なじみもよく薄メイク派もトライしやすいです。目もと以外は存在感を極力おさえ、モード感をキープして」と加藤さん。

そんな「おしゃれ顔」になれるメイク方法はこちら!

spring1412eyes.jpg
1. 赤みブラウンのアイシャドウを上まぶたのアイホール全体に。下まぶたの涙袋にも、上まぶたからつなげるようにのせて。
2. アイラインも久々に囲みが復活の兆し。締まるのに黒ほど強くならないブラウンペンシルで、上下のインサイドをぐるり。
3. まつ毛もブラウンのマスカラをチョイス。上まつげだけに根元から毛先へすっととかすようにつける。1度塗りで品よく仕上げるのがコツ。

本誌では、この他にもリップ、シャドウ、眉毛などパーツにフォーカスしたメイクを紹介しています。詳しくは80ページから「メイクをアップデートしておしゃれ顔になる!」にてご確認ください。

SPRiNG12月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読