鎌倉の中でも特におすすめ。古民家カフェで、ごゆるりと

 897420f3354e90610532739ccfebb46b.jpg

春の盛りから初夏にかけて、一年で最も美しい時季を迎える鎌倉。大人のおしゃれ手帖6月号では、そんな鎌倉の見所をたっぷり紹介しています。執筆担当は地元在住。「友達が来たら必ず連れて行きたい場所」と名をあげるのは、「手ぬぐいカフェ一花屋(いちげや)」。古民家の玄関を入ると、色とりどりの手ぬぐいが。その奥の開放感あるお座敷にはちゃぶ台が並び、懐かしい雰囲気の中、ゆったり過ごせます。縁側の緑も美しく、時折入る心地良い風に癒されます。長谷駅から徒歩約5分なので、こちらでお腹を満たしてから散策するのも良いですね。余談ですが、取材中に地元の方々がたくさん話しかけてくださいました。オススメの場所を聞いたり、たわいない会話をするのも鎌倉散歩の醍醐味かもしれません。「うららかに旬を愛でる鎌倉散歩」は、本誌80ページをご覧ください。

大人のおしゃれ手帖6月号はこちら

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読