誰でもおしゃれ男子に!秋はワントーン+差し色コーデで攻める

毎朝、眠い目をこすりながら、その日の洋服を選ぶのはちょっぴり面倒なもの。
簡単にコーディネートが決まって、なおかつおしゃれに見えたら、どれだけ楽チンなことか……。
そこで参考にしたいのが、「smart」10月号で紹介されているワントーンコーディネート
シンプルな無地のアイテムを取り入れた定番コーデですが、今回はそれに、差し色でポイントを加えたおしゃれ上級者なスタイルを提案しています。
全身そのまま真似するだけで、誰でもハイセンスに見える、この秋注目の着こなしをさっそくチェックしてみましょう!

<BLACK ブラック>
秋冬のキーワードとなっているカラーが黒。
オールブラックにすると大人のクラス感が醸し出せる。
スタイリングのどこかにゆるさを入れるのが、一気に旬顔になるポイントだ。

TP046-047_smart-1

【写真 右】
ボリュームトップスが作り出すギャップがキーワード
レイヤードしたトップスのサイズ感で遊ぶ、カジュアルスタイル。
ボリュームのあるトップスとは対照的にボトムはタイトで短め丈のスキニータイプを選び、こなれ感を出して。

【写真 左】
ジャストサイズが醸し出す大人モードな雰囲気。
スタンダードなジャストサイズのオールブラックスタイルに気の利いた小物で旬なエッセンスをひとさじ。
ベレー帽とレザーシューズで、大人っぽいきれいめなスタイルに仕上げて。

 

全身ブラックのコーデをマスターしたら、次は差し色をプラスしたワンランク上のスタイルに挑戦!

<暖色>
着こなしにフレッシュさが欲しいときには、暖色系の差し色でやんちゃな遊び心をプラスしよう。

TP046-047_smart-2

【写真 右】
ビビッドなスニーカーできれいめに格上げを
全身ブラックのストイックなシャツスタイルにビビッドなスニーカーを合わせればさらにアカ抜ける。
ローカットで上品さをキープ。

【写真 左】
感度の高いAラインに+オレンジがパンチあり
今年らしさNo.1は、ワイドなパンツが作り出すAラインのシルエット。
トップスからチラリと覗くウォームなオレンジが新鮮。

 

<寒色>
子どもっぽさを抑え、大人のかっこよさを演出してくれるのは、クールな寒色の差し色。

TP046-047c_smart-2

【写真 右】
ネイビーのハイネックがリラックストップスを刷新
ゆったりTEEはインにハイネックを差し込むことで大人モードな一着に。
トップスにボリュームがあるのでボトムはコンパクトに。

【写真 左】
鮮やかなブルーのニットキャップをアイキャッチに
小ぎれいなシャツスタイルに青が目を引くニットキャップをオン。
ストリートシックな遊び心が加わることで余裕のある着こなしに。

 

同じブラックコーデがベースでも、差し色によって全く違った印象に変身!
フレッシュに見せたい日は暖色、大人っぽく見せたい日は寒色と、シーンに合わせて加えるカラーを変えれば、着こなしの幅が広がりそうです。
本誌ではこのほかにも、ポイント使いにピッタリの小物も紹介しています!
詳しくは「smart」10月号46ページからのファッション特集「ワントーンコーデのススメ」をご覧ください!

 

photography_ZENHARU TANAKAMARU(MODEL, STILL),
styling_TAKASHI TOKUNAGA
hair&make-up_HIROMICHI KUJI
model_RICARDO, TAKAHIRO TAKECHI
text_RYOKO IDE

 

「smart」10月号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読