就寝中やクーラーのうっかり冷えを防ぐ!おしゃれ腹巻まとめ

幼い頃の夜、布団に入ったあとに母親からよく言われたものです。ちゃんとお腹まで布団をかぶって寝るように、と。
あの頃からウン十年の時が経った今、単身世帯の私に、就寝前に注意してくれる人はいなくなりました……(寂)。そうは言っても地球温暖化が進み、一晩中クーラーを付けて寝ているような現状。幼少期よりも、寝冷えリスクは高くなっているはず。
さらに、移動中の交通機関でもオフィスでも、クーラーは全力で稼動中。真夏なのに凍えそう、という状況に陥ることも、しばしばです。
体は冷やしたくない。とは言っても、夏に厚着するわけにもいきません。

そこで、役に立つのが薄手の腹巻き!

khc1205_detail01
meri ja kuu/月と小さなワンピース ロング腹巻シルク

サイトで購入

まずは、チューブトップ感覚で着こなせるロング腹巻。靴下を中心に扱うブランド、「meri ja kuu(メリヤクー)」のアイテムです。

khc1205_detail02

約40cmもの長さで、腰~バスト部分まで優しく包み込んでくれます。
細かいリブ編みで、体にフィット。360度、縫い目や継ぎ目を作らず、布の端も折り返さずに始末しているため、アウターにひびきません。
肌に触れる内側はシルク100%で、とろけるような感触。

ちなみに、こちらの「meri ja kuu」は商品ごとに、夢いっぱいのストーリーが用意されています。腹巻にまつわる物語はリンネル公式通販「クラリネ」のWebサイトでもご紹介中です。

kur1006_detail01
かぐれ/シルク腹巻

サイトで購入

そして「meri ja kuu」の腹巻と同じく、シルクを使ったアイテムがこちらの「かぐれ」のもの。「かぐれ」とは、人気セレクトショップ「URBAN RESEARCH(アーバン リサーチ)」が展開するライフスタイルブランドです。

kur1006_detail03

特徴的なのはリブの編み方。長時間着用していても過分なストレスがかからないように、試行錯誤の末、部位ごとにリブの横幅を変えています。
またスリムなつくりなので、薄着のときに着てももたつきません。

上下にはレースをあしらって、ちょっぴりガーリーに味付けしています。

もっとしっかり防寒したい!という人には、こんなスパッツ付きのタイプがオススメです。

97895213
くらしきぬ/はらぱん

サイトで購入

腹巻とパンツが一体型になった「はらぱん」は、岡山県に本拠地を置く「くらしきぬ」のもの。「くらしきぬ」はママ友同士で立ち上げた、冷え取り健康法に使う靴下やインナーアイテムを中心に取り扱っているブランドです。

内側はシルク、外側はウールという二層構造。肌に触れる部分はしっとり柔らかく、ウール部分でお腹と腰を温めてくれます。編み方は、一体丸ごと編み上げるホールガーメントという手法。立体的に仕上げているためフィット感が抜群。継ぎ目がないため、着用していてもチクチクしません。

ニットの柔らかさを十二分に満喫できる「はらぱん」は、夏もよいですが、これから寒くなると特に癒してくれそうです。

kkb1007_detail04

ちなみにラインナップには子ども用もあり。親子でペアコーデを楽しむこともできますよ。

万病のもととも言われる冷え。お気に入りの腹巻を見つけて、一年中、冷えから体を守りましょう!

リンネル公式通販「クラリネ」腹巻 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読