濱田マサルがレクチャー メイク映えするナチュラル美肌の作り方

好きなお洋服のテイストに合わせて、楽しみたい毎日のメイク。
ナチュラルなファッションが定番の「リンネル」読者に似合うのは、素肌っぽい薄づきメイク。
でも、自然さを追求しすぎると、なんだか寂しげに見えたり、キチンと感が足りなったり……。
じゃあ一体どうすればいいの?と悩む人も多いのでは。

そこで「リンネル」10月号では、読者をもっと素敵に変身させるお化粧の方法を、ヘア&メイクアップアーティストの濱田マサルさんと考えました。

086

濱田さんが提案するのは、顔のパーツを1点だけ強調するポイントメイク
唇や目元などが際立つ分、ほかのパーツはできるだけ薄く仕上げることがコツだそう。
そこで、「ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、メイク映えするナチュラル肌のつくり方をご紹介します。

さっそくレクチャーしてもらうのは、ベースメイクをキレイに仕上げるためのスキンケア。
どうやら夜と同じような、しっかりとしたお手入れはNGなようで!?

<スキンケア>
塗りすぎはNG。朝の保湿は、肌にしっかりなじませて

 「肌が乾燥しないようにと、保湿を心がけるのはよいことですが、朝のスキンケアでたくさん塗り重ねるのは禁物。肌に浸透しきらず、表面に残ったものがベースメイクのヨレや厚塗り感の原因になるからです」

起きたときの肌をチェックし、洗いすぎない洗顔を

朝起きて、T ゾーンや頰を手で触れてみましょう。
皮脂のベタつきをそれほど感じなければ、ぬるま湯で顔全体をすすぐだけでも汚れは充分落ちます。
額や小鼻がベタつくなら、顔全体をぬるま湯ですすいだ後、T
ゾーンだけに洗顔料の泡をのせて、軽くなじませてからすすいで

 

 

◆化粧水はキメが整ってふっくらする程度につければOK

化粧水をたっぷりつけると肌が潤うと思っている人も多いようですが、
たくさんつけても蒸発してしまうので、あまり意味はありません。
手のひらからこぼれない程度の量を
なじませ、肌表面がふっくらしてキメが整えばOKです

さぁ、スキンケアを終えたらメイクスタート!
厳選した2つのアイテムを使って、明るい肌をつくりましょう♪

<ベースメイク>
色つき下地で、ポイントメイクの映えるナチュラル肌に

素肌っぽいのに、アラを隠してキレイに見える。そんなリンネル読者が理想とする肌を叶えるためにマサルさんが提案してくれたのは、色つき下地のメリハリ塗り

 09e3

使用するのはベージュカラーの下地と、コンシーラー

 【写真 右】ブライトカバーコンシーラー
SPF50+・PA++++ /アムリターラ

 【写真 左】 ベース サマー
SPF50+・PA++++ /ブランエトワール(限定販売)

 

 
1.使う量はやや多め
ベージュ下地を手のひらに1cm程度の量とります。
やや多めに思えるかもしれませんが、くすみをカバーするためにこの程度はしっかり塗りましょう。

 

2.顔全体にスタンプのように置く
中指の腹にとり、頰、額、鼻、口のまわりの順に、スタンプのように置く。
この段階では上下まぶた
は塗らずに残すことが、自然に仕上げるコツ。

 

093
3.手のひらでのばし、パッティング
両手のひらで内側から外側に向けざっとのばしてから、指の腹全体でパッティングするようになじませていく。細かい部分は指先を使って。

 


4.頰の高い部分にもう一度重ねる
再び下地を少量とり、指の腹で頰の高い部分に置いて、広げないようにパッティングしてなじませる。
指に残ったものを上下まぶたに薄くのばして。



5.気になる部分にはコンシーラーを
4 まで終えたら鏡でチェック。濃いシミやくまが気になる場合は、コンシーラーでカバーする。
先にとり、気になる部分に重ね、周囲をぼかす。

 

 
6.Finish!
しっかりなじませれば粉を使わなくても肌にフィット。
明るくメリハリがあり、艶やかな仕上がり。

透き通るような素肌感のある肌を手に入れたら、どんなメイクでも楽しめそう!
まずは朝の洗顔から見直すことから始めてみてはいかがでしょう。
そして、気になるポイントメイクの手順は、「リンネル」10月号、86ページからの「ポイントメイクで素敵に変わる方法」で、濱田さんがレクチャーしています。
また美しい肌を生む食事方法や、スキンケアのコツについても紹介しています。ぜひチェックして、新しいメイクに挑戦してみてください。

 

hair&make-up: Masaru Hamada
photograph: Kentaro Oshio[model], Mari Yoshioka[still]
styling: Yoko Kakihara
model: Ran Taniguchi
edit&text: Mari Otsuka

 

「リンネル」10月号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読