カラーで女っぽさを投入!秋のメンズライクコーデはこう着る

今年の秋のトレンドと言えば、ファーサンダルや、プリーツスカートなどのフェミニンなアイテム。
甘めなファッションが定番のガーリー派には嬉しいお話ですが、シンプルを愛するメンズライク派は、なんだか置いてきぼりな気分かも……?いえいえ、そんなことはありません!
いつものクールなファッションに、女性らしいカラーやアイテムをポイントに投入すれば、一気に今っぽい着こなしに格上げできちゃうんです!

現在発売中の「SPRiNG」10月号では「秋のメンズライクは1点甘めが新しい!」と題し、定番のメンズライクスタイルに加えた女性らしいカラー&お洋服をご紹介♪
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)では、その中から赤茶系のカラー「テラコッタ」、「ベージュ」、「バーガンディ」にスポットを当てました!
これまでの着こなしとの変化をBefore→Afterでわかりやすく解説します!

 

◆テラコッタ
着るだけでサマになるこの秋注目のキーカラー!

 P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【BEFORE
てっぺんからつま先までオールブラックのコーデはクールでかっこいいが、新鮮さが欲しい気も。

P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【AFTER
コーデに今っぽさと柔らかさがオン。

 

◆ベージュ
一枚まとうだけで女性らしさが溢れる

 P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【BEFORE
ブラックのトップス+ネイビーのパンツは定番のベーシックコーデだけど、どこか華やかさもほしい……。

P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【AFTER
肌なじみのよいベージュは、カジュアルなアイテムを選んでもコーデが上品に仕上がるのが魅力。
トップスはハイウエストでインして、腰まわりを引き締めて

 

◆バーガンディ
フェミニンな表情を引き出すドラマティックカラー

 P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【BEFORE
カラートーンがなんだか夏っぽい。

P028-029_巻頭メンズライクは1点甘め_syusei.indd

【AFTER
おしゃれ欲を駆り立てるバーガンディは、小物づかいでも存在感たっぷり。
ホワイトのワンピースに、バーガンディのバックパックとスニーカーをプラスすることで、たちまち秋の装いにシフト。
真っ白なキャンバスに映えるバーガンディは、コーデに奥行きをもたらしてくれる。

 

ヘアメイクも、甘めな雰囲気なものにシフトすれば、より統一感のある着こなしになりそう!
いきなり女性らしさを取り入れるのはちょっと勇気がいるという人は、バッグやシューズなどの小物からゲットしてみてはいかがでしょう?

本誌では、この3色を使ったほかのコーディネートのほか、メンズライク派でも着やすい、ほどよい甘さのフェミニンなウェアを紹介しています!
詳しくは、「SPRiNG」20ページからの特集「秋、メンズライクは1点甘めが新しい!」をご覧ください。

 

photographs_KENTARO OSHIO(model), MARI YOSHIOKA(still)
styling_MAKIKO ITO
hair&make-up_MIKA IWATA[mod’s hair]
model_Loveli

 

「SPRiNG」10月号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読