[リンネル10月号付録]5秒でスクエア型トートに変身!本格仕様の2wayリュック

雑誌「リンネル」10月号は8月20日(土)発売!
表紙には女優の木村文乃さんがさわやかなオールホワイトのファッションで登場しています。

そして毎号好評のブランドアイテム特別付録は、「ビームスボーイ トートにもなる2wayリュック」!
昨日のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、そのデザインについて速報でお伝えしました。

トートバッグとしても使える2wayタイプであることは、アイテム名を見てもわかりますが、
リュックからバッグへどうやって変身するのか、またその使い方がちょっと気になるところ。
今日は付録の容量やトートとしての使い方など、詳しい性能についてたっぷりとご紹介します♪

furoku01 

◆雑誌も入る大きめサイズ

リュックのサイズは高さ(約)35cm×横(約)38cm×幅(約)8.5cm
丸くてコンパクトな形ですが、マチがたっぷりとられているので、見た目以上に中身が入ります!
雑誌サイズだってもちろんすっぽり。
2泊程度の旅行なら、これ1つで荷物を十分にカバーできそうです。
荷物の取り出し口には止め具がついているので、うっかり中身が出る心配もナシ。

 furoku04

◆フロントには大きめのポケット                               

バッグの前面には大きなポケットが2つ。
つい荷物を詰め込んでしまいがちなリュックは、中身がゴチャゴチャするのがネック。
でも、よく使う物だけこちらへ入れておけば、すぐ取り出せるので便利です!
深さのあるポケットなので、ペットボトルや長財布、読みかけの本を入れても余裕です。

furoku02 

◆トートバッグとして手持ちもできる

そして、このリュックの最大の魅力は、トートバッグとしても使えること!!
上部にハンドルが付いているので、手持ちができます。
また、サイドのスナップボタンを外せば、丸みのあるフォルムから長方形に変化♪
その日のファッションに合わせて、さまざまなスタイルを楽しめます。

 
◆トートの時にはショルダーストラップが隠せる

この「2wayリュック」、開封直後にはショルダーストラップが通されていません。
バッグ上部から伸びた2本の肩紐を、本体の左右両脇に取り付けられた金具に通して、
自身で固定するタイプ。
ちょっと懐かしいスタイルですが、やりなれている人もいるかも!?
ショルダーストラップの長さが各自で調整できて便利ですね。

 

大人の女性が持ちやすいようこだわった、シンプルなデザインに思わず感動!!
可愛らしいフォルムなので、背負ってもゴツい印象にならず、どんなファッションともマッチします。
もちろん容量や機能性だって文句なしの仕上がり♪

8月も中旬となり、ついに折り返しですが、残り少ない夏だけでなくこれからの秋にも、役に立つこと間違いなしです!
「リンネル」編集部の思いがたくさん詰まったこのリュック、「リンネル」10月号を買えば手に入ります。

リュックのほかに別冊付録「暮らしを素敵にするものBOOK」もついてくる「リンネル」10月号。
8月20日(土)の発売が待ちきれません!
売り切れてしまう前に書店やコンビニでぜひチェックしてみてください♪

 

「リンネル」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読