究極のモテ女♥田中みな実が実践するトークテクニックを伝授

性別や年齢に関わらず、なんとな~く印象がいい。そんな人って、どんな職場にもいますよね。
社会人として気持ちよく働くためにも好感度は大切なポイント。
日々お仕事を頑張る女性にとっても、特に気になるワードなのではないでしょうか?

仕事もおしゃれも全力投球!!な「steady.」読者が職場での好感度を上げるために、
お手本にすべき人たちが、女性アナウンサー
さまざまな世代の人と軽快な会話を繰り広げる彼女たちは、まさに国民的な 好感女子

 そこでニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」ではガーリーな雰囲気が人気のフリーアナウンサー田中みな実さんに注目♪
仕事をするうえで気をつけていることや、話しかたのコツなどを徹底調査!
そこには誰でもすぐにマネできる、好感度UPの秘密が隠されていました。

2014年にTBSを退社し、現在フリーアナウンサーとして活躍する田中さん。
ふんわりとした笑顔と話し方で、とても女性らしいイメージがありますが、会話をするときに特に意識していることはあるのでしょうか?

「テレビでもラジオでも、やわらかく話すことを心がけています。
特にラジオでは表情が分からないので、ちょっと強めの言葉を使うと怖いと思われてしまいます。
もしツッコミを入れるなら、笑いながらツッこんでみたり、
言い方をとにかくやさしく、ゆっくり話すように意識しています。」

さすがアナウンサー、言葉づかいだけでなく話しかたにも気配りを欠かしません。
さらに、自分が話すこと以上に気をつけているのが、人の話を聞く姿勢だそう。

「(略)話してくださる方のほうに体を向けること。
体を少し前のめりにして相づちを打つと、相手の方にもっと話したいと思ってもらえて、
より興味深いお話を伺えることも。
自分がびっくりしたときや嫌だと感じたときって
普通だと体を引くけれど、
そのときも体を前に出すほうがやわらかく見えるんです。」

誰でも日常生活に使える会話テクニックです♪
また清潔感のある見た目も、好感度アップには欠かせないポイント。
田中さんが身だしなみを整えるうえで、気をつけていることを聞きました。

TP086-087_steady-e2 

◆メイクも、やさしく見えることを意識

「進行のときはとにかくナチュラル。
肌がキレイに見えるベース造りをして、
普段よりマットに仕上げます。
アイメイクはベージュやブラウン系で全体的にやさしい印象に」

すれ違ったときに、甘~い良い香りが漂ってきそうなイメージですが、
実は香水を使わないのがこだわりだそう。
そこにも、一緒に働く相手への気遣いがありました。

 

 TP086-087_steaedy-1

◆一緒に働く人のことを1番に考えて

「MC横に立たせていただくことが多いので、香りの強いものは避け、
香水ではなくボディクリームを使います。ほのかに香る、やさしいニオイのものが好みです」

自分の好きなテイストにこだわるのではなく、相手や場所に合わせたヘアメイクを楽しめることが大切なんですね!
田中さんの素敵な気配りを見習って、オフィスの好感度No.1女子を目指しましょう♪

本誌では、ほかにも田中さんをはじめ青山愛さん、大橋未歩さんら
人気のアナウンサーがテレビ局の枠を超えて集合!

お仕事と休日の過ごし方を24時間のタイムテーブルで公開♪
また、大切にしているポリシーや、好感度の高いヘアメイクの技など、
老若男女に好かれるための、とっておきの秘密を明かしています。

詳しくは「steady.」9月号86ページからの「好感女子のリアルON/OFF 24hに接近」をチェックしてみてください。

 

撮影/斎藤大嗣
スタイリング/小川貴子、
ヘア&メイク/高橋里帆(Three Peace)
取材・文/東海林その子

※誌面の画像の無断転載はご遠慮下さい。

「steady.」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読