土曜夜は50歳目前の“赤名リカ”が女性管理職として奮闘!

おしゃれ手帖09-H1_144dpi

明日、8月6日(土)は「大人のおしゃれ手帖」9月号の発売日。カバーレディは女優の鈴木保奈美(すずき ほなみ)さんです。

本誌のファッションスナップでは、薄ピンク色のニットや上下黒のクールなコーディネート、ゆるっとしたシルエットのリラックススタイルなど様々な服装で登場。どんなアイテムも着こなす姿に、25年前に保奈美さんが演じた「東京ラブストーリー」のヒロイン、赤名リカの面影が重なります。

そんな保奈美さんも8月でついに50歳。この夏、スタートする土曜の深夜ドラマ「ノンママ白書」(フジテレビ系)では、同世代のヒロイン・土井玲子役を演じます。会社として初の女性管理職に抜擢されたバツイチ・子無しの玲子を中心に、未婚OLや、共働き・子無しのフリーライターなど、さまざまな環境のアラフィフ女性が奮闘する姿を描いた群像劇。

近ごろ、メディアで取り上げられることも多い産まない女性の生き方について、保奈美さん自身はどう考えているのでしょうか?

「デリケートな問題ですが、私個人としてはノンママもネガティブになる要素ではないんじゃない?って思っていて。このドラマにしても、ノンママがひとつのテーマではあるんですけど、それより私は50歳の女性がどう生きていくかというところで捉えています。

ノンママでもママでも、50歳くらいになると、一度離れていた線路が合わさってくるような気がするんです。子どもがいても大きくなって手が離れて、母としての人生じゃなくて、もう一度、ひとりの女性としての人生が始まる。

老化とか体力の低下とか、これから先、何を学んで社会とどういうふうに対峙していくのか、っていうのは、ママでもノンママでも同じなんですよね。今どこにいてどこに向かうのかは、私自身もこのドラマをやりながら見つけていくのかなぁと思っています」

ちなみに保奈美さん自身は、ママになる時に一度、仕事をお休みしていました。ですが、その間も焦りなどはほとんど無かったそう。

「あまり考えずに向こうから来た電車にぽんと乗ったら結構いい電車だったみたいな(笑)、たぶん運に恵まれているんだと思うんですけど。でも、乗らなかった電車のことを考えても仕方ないじゃないですか。だから乗った電車が、きっと乗るべくして乗ったものだったんだなと思って、最大限にその旅を楽しもうって考えるんです。(後略)」

あくまで自然体の保奈美さんが挑むドラマ「ノンママ白書」。大人世代の女性なら共感必至、アラフォー、アラサーの女性達にも、これからの生き方を考え直すきっかけを与えてくれそうですね。

P012-013_COVER LADY.indd

9月号のインタビューでは、保奈美さんの旦那様や家族についても語ってくれています。詳しくは本誌12ページからをご覧下さい!

「大人のおしゃれ手帖」9月号は「40代、50代からの『住み心地のいい家』とは」を大特集!大人世代になった読者たちにとって、居心地のいい住まいとはどういうものなのかを追求しました。
さらに夏から秋への着まわしコーデ特集や、残暑を乗り切るための「酢ーパーフードレシピ」、お金の使い方など衣食住にまつわる多彩なトピックスをお届け。

furoku01
ブランドアイテム特別付録「ラ バガジェリー ショルダーバッグにもなるおでかけ3層ポーチ」も、もれなく付いてきます。

明日は書店・コンビニで「大人のおしゃれ手帖」9月号を入手してくださいね♪

photograph: Emiko Tennichi
styling: Minako Kogure
hair&make-up: Kyoko Fukuzawa
text: Mika Miyoshi

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「大人のおしゃれ手帖」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読