マグカップに直接オン、サクッと使えるコーヒードリッパー

先日、ハワイ在住の知人からハワイ産のコーヒー豆をいただきました。稀少なピーベリーを使った、見るからに上等そうな逸品。ですが毎日、慌しいこともあり、自宅でコーヒーを淹れてゆったり味わうという機会が持てずにいます。味が落ちる前に早く飲みたいのですが、あいにくドリッパーも持ち合わせていないし……そんな時、気軽にコーヒーが楽しめるアイテムをリンネル公式通販「クラリネ」で見つけました。

ktc1001_detail01
TORCH/donut. Coffee Dripper

サイトで購入

こちらは「TORCH」というブランドが作った「donut. Coffee Dripper」。マグカップに直接載せて、コーヒーを淹れることができるドリッパーです。

96964187_o2

美濃焼きのカップに、無塗装のホワイトアッシュ(タモ)で作ったドーナッツ状のリングをはめこんだ構造。木材の部分は使い続けるうちに趣が変わり、経年変化を楽しめます。

でも、こんな簡易なドリッパーでは、コーヒー豆のエグみや油っぽさまで抽出されてしまうのでは?と心配する声も聞こえてきそう。ですが、初心者でも簡単に美味しいコーヒーが入れられる秘密がカップの内部にあるんです!

ktc1001_detail02

内側をのぞきこんでみると、壁面につけられた凹凸に気付きます。これはコーヒー粉の層に、お湯をまんべんなく通すための工夫。
カップの形状は底に向かって細くなる円すい台形型。中に入れたコーヒー粉を深くためて、お湯が長時間、コーヒー粉に触れられるように仕上げています。

このような工夫を凝らしたことで、コーヒーを淹れるのに慣れていない人でも、簡単に濃いのに重くないコーヒーが楽しめるのです。

96964189_o6
TORCH/コーヒーサーバー pitchii

サイトで購入

ひとり分ならマグカップの上にセットして淹れればよいですが、たっぷりと淹れたい時は同じ「TORCH」のコーヒーサーバーを使ってみてはいかがですか?

「pitchii」という名前のとおり、小鳥のくちばしのような注ぎ口がついた透明なサーバー。耐熱ガラスの側面には、あえて目盛りを書かずに仕上げました。ですが、底からふくらんだ部分まで注ぐと200ml、ドリッパーの底に触れそうな部分まで注ぐと600ml、とある程度の分量は分かるようなフォルムになっています。

ktc1003_detail01
TORCH/Coffee Measure House

サイトで購入

同シリーズで、遊び心あるお家型の軽量スプーンも登場。1杯で深煎り豆なら約10g、浅煎り豆は約12gが量れます。使わないときは飾っておけば格好のインテリアに。
コーヒー豆の油分と相性がいい、天然のウォールナットとブナを使って手作りしているため、使っているうちにツヤが出てくるのも魅力。

見た目も芸術的な「TORCH」のコーヒー器具で、手軽にカフェ気分を味わってみてはいかがですか?

リンネル公式通販「クラリネ」TORCH 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読