話しかけると腸が元気に!?目からウロコの“腸活習慣”

多くの女性が抱えている悩み……それは、便秘。なんとか便秘を改善しようと、食べるものを気遣ってみたり、効果的といわれる運動に励んでみたり。それでもなかなか解消せず、常に悩んでいる女性も多いことでしょう。そんな人は、まず腸との関係を見直してみてはいかがでしょうか?

今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、現在発売中の「リンネル」9月号の特集「溜めないからだを叶える腸活習慣」に注目。便秘改善のヒントとなる腸の特徴や付き合い方を、丁寧にレクチャーしています。

favorite08_05

まず知っておきたいのが、小腸と大腸のそれぞれの性格・特徴。その一部をピックアップしていきましょう!

小腸

真面目に働くがんばり屋さん。我慢の限界を超えると豹変!?

特徴
絨毛(じゅうもう)という1mmに満たない突起物が生えた、3m以上の長い臓器。食べ物が通過するときにからだに必要な栄養分や水分を選別して、効率的に吸収します。全身の2/3ほどの免疫細胞が集まり、食べ物と一緒に入ってきたウイルスなどからからだを守ってくれます。

**************************************

大腸

褒めたたえてくれる人が大好き!自意識過剰のナルシスト

特徴
小腸の先に続く臓器で、自分の両手を広げたほどの長さ(約1.5〜1.6m)。小腸で吸収されなかった水分を吸収しながら、食べ物のカスや食物繊維などを原料にして便を作っています。腸内細菌をすまわせ、排泄物から栄養分を作りかえたりもします。

小腸ががんばり屋さんで、大腸がナルシストとは知りませんでした!次のページでは、「腸を喜ばせる5つのこと」を取り上げています。

P131

1 よく噛んで腹八分目

「腸にとって、よく噛み砕かれた食べ物は処理がしやすく、嬉しいもの。消化酵素の量が少なくて済み、仕事が軽減されるので、よく噛んで食べましょう」

一口を小さくすることで、自然に噛む回数が増えるとのアドバイスも。また、

「食べ過ぎは腸の働きに大きな負担をかけてしまいます。満腹の手前、腹八分目だと、腸がスムーズに働けます」

当然、食べ過ぎも厳禁です!

P131+

2 あたたかい環境、あたたかい言葉を意識

「腸は冷えることを嫌います。あたたかい飲み物でいたわるようにするといいでしょう。そのときは、腸への刺激になるコーヒーやお茶よりも、白湯や麦茶、ハーブティーなどのノンカフェインの飲み物が有効です」

冷たいものが欲しくなる季節ですが、腸のためには我慢を。

さらに「あたたかい言葉でメンタル面から腸をねぎらうのも効果的」とは驚き!

P131++

3 大声で笑う

「お腹の底から笑うと、腹筋を使い、大きく息を吐いて深い呼吸をすることにつながり、腸の動きもよくなります。さらに思い切り笑うことで心が解放され、高いリラックス効果も期待できるように」

これまた意外なことで、腸は喜ぶんですね!

P131++++

4 睡眠の質を高める

「脳が余分なことを考えなくていい睡眠中は、腸が自由に働くことができるノンストレスな時間。睡眠時間があまり取れない人は、15分でいいので昼寝をして脳を休めるなど、短時間でも睡眠を取るようにしましょう」

やっぱり睡眠は健康の基本。腸にとってもいいことづくめ。

P131+++

5 食事の時間をルーティーンに

「だいたい決まった時間に食事するようにすると、腸もいつが活発に働く時間なのかが把握でき、仕事がしやすくなります。きちんと決まっていれば、生活スタイルに合わせた時間帯でかまいません」

それなら、毎日忙しく働いている人、夜型の人でも守れそう。

「罪悪感を持ちながら食べるとストレスになるので『食べると太っちゃう』などと思わず、『おいしいから食べよう』と前向きな気持ちで食事することも大切」と、肯定的な気持ちを持つのもポイントです。

腸に本来の力を発揮してもらうためには、腸をいたわる気持ちが大事なんですね。それにしても、腸にあたたかい言葉をかけるとは目からウロコの習慣です!

詳しい内容は現在発売中の「リンネル」9月号130ページからをチェックして、腸活習慣をスタートさせましょう!

 

text:kyoko Kashimura
illustration:Kayo Yamaguchi

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読