顔の系統別メイクで叶える、カジュアル顔&ガーリー顔

miniのビューティページでもおなじみのヘアメイク・木部さんが、“女の子を絶対可愛く見せる”メイクテクを披露! 基本のテクニック2パターンに加え、顔の系統別アレンジ方法もご紹介します。(撮影:神戸健太郎、米玉利朋子、スタイリング:宇田川彩子、モデル:米田梓、冨田忍舞、取材・文:門川亜矢)

ちょっとしたさじ加減で、どんな系統の顔の人でもチャレンジできちゃうこのメイク。自分の顔に合わせて、アレンジするポイントを覚えましょう。

 mini1411solt.jpg

■ 薄めあっさり塩顔さん
・ カジュアル顔:目元など、目立たせたいパーツを濃いめにして、しっかり強調させるのがカギ。目元だけだとバランスが悪くなるので、チークも少し濃い目に。目力アップのコツは、グレーのラインを引くときに目尻を少し長めにはみ出すように。薄眉の人は眉シャドウを濃くしすぎないよう注意を。

・ ガーリー顔:リップの存在感を出して女らしさグッとアップ。インラインと下まつげで目のフレームを引き締めてからラメを載せることで、潤み目の効果もばっちり。上唇だけオーバーリップに塗り、ボリュームアップさせて存在感を出そう。リップブラシを使うのがコツ。

mini1411ss.jpg

■ 濃いめこってりソース顔さん
・ カジュアル顔:パーツを生かし、全体的に控えめにメイクしてカジュアル感をキープ。眉は赤みのあるシャドウを使って濃くなりすぎないように注意。大きめのブラシを使い、余分な粉をはらってから薄くボカして。目元は短めライン&セパレートまつげでさらっと。

・ ガーリー顔:ラインやぽってりリップなど、強すぎに見えそうなパーツを薄くして、ガーリーさを感じさせて。あっさりラフなほうが、可愛さが増します。強すぎて見える黒目下のラメラインをやめ、代わりに下まつげにもラメマスカラで抜け感をプラス。リップを直塗りする際、唇の中央部分にだけのせるように。指でポンポンとなじませるとラフな色づきでかわいい!

この他の詳しい情報は、本誌78ページ「絶対可愛くなれる魔法のメイク」にてご確認を。

mini11月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読