これで二度と散らからない!収納上手さんのキッチン片付けルール

毎日立つキッチンなのに、「いつも使う調理器具が取り出しにくい!」「調味料が見つからない!」なんてことはありませんか?作業効率が悪いと、それだけで料理への意欲もガタ落ちに……。どうしてもモノが多くなりがちなキッチン周辺は、すっきりと片付けるのが特に難しい場所です。

でも、諦める必要はありません!そんな人に目を通して欲しいのが、現在発売中の「リンネル」9月号の特集「収納上手さんのおうちルール30」です。
今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、その中から「キッチン編」の一部を公開。整理収納アドバイザーの村上直子さんと、オーガニックハーブ製品会社PRの太田ゆかさんが、とっておきの収納術を伝授してくれました!

P088

space:01
Kitchen

【キッチン編】
収納力が一番問われる場所。料理の段取りがスムーズになる使い勝手のいいキッチンが理想。

さまざまなキッチン用品、食品が並び、それを頻繁に出し入れしながら、料理し、片付ける。頭を働かせながら、複雑な動きをスムーズに行うためには、動線が最重要課題です。「時短も考えて、同じ方向で同時にできることがないかを考えて動くようにしています」とは太田さん。

特に家族が多いと、ミニマム暮らしともいかず、お皿の量も食材ストックも相当量に。「子どもがいると、頻繁に使うわけではないケーキ作り用の道具だったり、来客用セットが必要な時にさっと取り出せることが大事だったりします」。そうおっしゃる村上さんは、やはりストック収納の達人!(後略)

誌面では、お2人の収納ワザが詰まったキッチンを披露。お洒落でありながら動線を意識したキッチンは、まさに私たちの目指すところです!

続くページでは、すぐに真似できそうで、使用後の後片付けもカンタンな収納ルールを紹介。そのうちの4つをピックアップしていきましょう。

 P089+

RULE 
ティーカトラリーは
ガーデン用具に入れて、そのままダイニングへ

自宅で収納に関するサロンを開催するなど、人が集まることの多い村上邸。素早く準備できるように、ティースプーンやデザートフォーク類は、ガーデン用品店で見つけた鉢カバーに大きさや種類ごとに分類。「取っ手付きでテーブルに持って行くのも楽。普段はそのまま食器棚にしまっています」。(村上さん)

P089++

RULE
毎日使いの調味料はあえて出しておく

酒や油、塩などの基本調味料はキッチン台に並べ、手に取りやすく。調理中の「屈む、扉を開ける」動きを排除し、時短にもなる。調味料は鮮度を考え、小さめサイズで揃えています。神出鬼没な輪ゴムはジャム瓶に。(太田さん)

P089

RULE 
よく使う1軍ツールは立てる&見せる収納

菜箸やしゃもじ、計量スプーンなど毎日使う1軍ツールをコンロ脇の角に立てておくこと。それは、お2人の共通ルールです。さらに太田さんは、そこには収まりきらないキッチン手袋やトングをS字フックに引っかけ見せる収納を実践。「洗う、乾かす、収納の流れがスムーズです」。(村上さん・太田さん)

P089+++

RULE 
ビニール袋は取り出しやすく目立たなく

村上さんは100円ショップで買った透明のファイルケースにゴミ袋を収納。ファイルの背表紙に切り込みを入れ、ティッシュケースのように1枚1枚を取り出しやすくしています。立てて収納でき、かさばりません。太田さんはゴミ箱近くにカゴバッグを置き、その中にビニール類を収納。(村上さん・太田さん)

収納場所や収納方法をちょっと工夫するだけで、グンと使い勝手が良くなるんですね!空き瓶や100円ショップの商品を活用している点も、すぐに真似できそうです。

さらに詳しい内容は、現在発売中「リンネル」9月号の88ページからの特集でチェックしてみてください!

 

photograph:Atsuko Chiba
text:Aki Maruyama

 

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読