[ミューズ9月号付録]ころりんフォルムが意外に大容量♪ポーチにもなるミニボストン

ファッション中毒なオトナの女性に贈る「オトナミューズ」9月号は、7月28日(木)発売です。表紙を飾るのは、ミューズモデルの梨花(りんか)さん!
特別付録「イエナ 上質&お上品なミニボストンバッグ」と別冊付録「私の好きなホテル in JAPAN」の2大付録と共にお送りしています。

ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、昨日から特別付録「イエナ 上質&お上品なミニボストンバッグ」に注目!本日は使用感を中心にレポートしていきます♪

阯、蟆セ讒論otonaMUSE・俶怦_P185逕サ蜒十om25766

■ビビッドな裏地に気持ち華やぐ♪
トップ部分にファスナーが付いた「ミニボストンバッグ」。ゴールドカラーのファスナーを開くと、中からはビビッドなピンク色をした裏地がコンニチハ♥
ある程度、歳を重ねた「ミューズ」世代でも、やっぱり女性ならばピンクを見ると気持ちがアガるもの♪

このビビッドピンクが配されているのは、あくまで裏面のみ。普段は秘めているピンク色の裏地が、ふとした時に顔をのぞくと、隠れていた女性らしさまでチラ見えしたかのよう。周囲の人もドギマギさせられてしまうかもしれません。

■財布にスマホ、コンパクトもOKな容量に満足!
「ミニボストンバッグ」の本体部分はタテ(約)12cm×ヨコ(約)18cm×マチ(約)6cm。膝の上にちょこんと乗っかるくらいの大きさです。
内部は二つ折り財布に名刺ケース、スマートフォン、ハンカチ、コンパクトやブラシといった化粧品類も収まるくらいのスペースが設けられています。これくらいの容量があれば、お出かけのお供として十分活躍してくれるはず!

ファスナーも高さ(約)6cmの部分まで開くため、ラクに荷物が取り出せます。

阯、蟆セ讒論otonaMUSE・俶怦_P185逕サ蜒十om25763

■ストラップを外せばポーチに変身
ストラップは全長(約)116cm。斜め掛けをすれば、腰骨あたりにバッグが落ち着く長さです。
バッグ本体と同じ素材で作られたストラップは、両端にカニカン金具付き。ワンタッチで取り外して、ポーチとしても使えます。もちろん上部のハンドルを持って、ミニボストンバッグとして運んでも◎

trim01

ひと足お先に、着こなしに秋のエッセンスを取り入れられるブランドアイテム特別付録の「イエナ 上質&お上品なミニボストンバッグ」。丁寧な縫製や立体感あるフォルム(言うまでもなく自立式!)にも、おぉっ!と感動を覚える仕上がりです。宝島社の各雑誌9月号の中では(個人的に)一番ヒットしたアイテムかも!?

別冊付録「私の好きなホテル in JAPAN」を含めた2大付録が手に入る「オトナミューズ」9月号。7月28日(木)の発売日には、書店やコンビニで要チェックですよ!!

 

「オトナミューズ」次号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読