軟水、硬水、海洋深層水……ちゃんと知ってる? 飲み水の特徴調べ

梅雨明け前だというのに、先週から今週頭にかけて関東では連日の猛暑日!早くもバテバテで、熱中症対策として水分補給を努めている人も多いことでしょう。炭酸飲料やスポーツドリンクも魅力的ですが、やっぱり水分補給の基本となるのは。コンビニやスーパーマーケットにズラリと並んだ飲料水、さてどれを選んだらいいかお分かりですか?
定番の軟水や硬水、最近ブームの水素水やシリカ水など、飲料水の種類は増える一方で、その効果や特徴はイマイチ分かっていなかったりして……。人間が生きていく上で欠かせない水のこと。どうせなら、ちゃんと知っておきたいですね。

現在発売中の「リンネル」8月号では、特集「賢くおいしく水と暮らす」を掲載。種類や飲み方など、身近すぎて意外と分かっていない水について丁寧にレクチャーしてくれます。今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、パート1の「水の種類を知りましょう」を一部公開!

118

軟水や硬水はよく知られていますが、そのほかにも水の種類はたくさん。自分のお気に入りを見つけてみましょう。

01 TYPE 軟水

ピュアでクセがなくまろやかな口あたり
硬度とは1リットルの水に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を数値化したもの。一般的に100mg/L以下の水を軟水と呼び、クセがなくクリアな味で飲みやすいのが特徴です。

 

02 TYPE 硬水

その味わいは個性豊か。ミネラル補給に最適
硬度101mg/L以上を中硬水と呼び、301mg/L以上になると硬水に。カルシウムやマグネシウムなどミネラルが多いぶん、独特の苦みやクセもあり、飲み応えがあります。

03 TYPE バナジウム水

血糖値を下げる働きを持つ富士山麓で採れる水
バナジウムとは野菜や人間の体にも微量ながら存在する必須ミネラル。特に血糖値を下げる働きが注目されています。日本では富士山麓の限られた地域でのみ採水できるそう。

04 TYPE アルカリイオン水

弱アルカリ性に保って美肌や健康をキープ
人間の体は弱アルカリ性。pH8.5程度までのアルカリ性の水は、体との相性や吸収率がよく、疲れて少し酸性に傾いた体を弱アルカリ性に戻し、新陳代謝を活発にしてくれます。

119

続くページでは、このところ話題の水素水やシリカ水などを取り上げています。

05 TYPE 水素水

抗酸化力が高くアンチエイジングに効果的
高濃度の水素を含む水素水。水素を体に取り込むと、老化の原因の活性酸素と結びつき無害化してくれます。軽く小さい分子のためアルミ容器が多い。開封後は早めに飲みきって。

06 TYPE サルフェート水

デトックス効果が高く新陳代謝をアップ
サルフェート(硫酸塩)はミネラルの一種で、高い利尿効果と老廃物を排出する作用があります。このサルフェートを含んだ水は代謝を活性化してくれるので、ダイエットにおすすめです。

07 TYPE 海洋深層水

ミネラルたっぷりで美容や健康に効果的
水深200メートル以深からくみ上げられた海洋深層水。深海の水のため環境汚染が少なく、自然のミネラルバランスが人間の体に近いということでブームにも。マグネシウムが豊富。

08 TYPE シリカ水

美のミネラルといわれるシリカを含んだ水
体内でコラーゲンを生成するのに必要とされるミネラル、シリカ。不足すると肌のハリやツヤが失われてしまいます。丈夫な爪や髪、骨を作り、美容はもちろん健康面でもおすすめ。

特徴や効果を知りながら飲めば、きっとお気に入りの水が見つかるはず。ほかに、医学博士にどんな水をどれくらい飲んだらいいかを尋ねたインタビューや、1日の中で水を飲むべきタイミングを時系列で紹介した「水の飲み方とタイムスケジュール」を掲載。
さらに詳しい内容は、現在発売中「リンネル」8月号118ページからの特集でチェックしてみてくださいね!

 

photograph:Nozomi kato
styling:Yui Otani
text:Akiko Sugiura
cooperation:UTUWA,AWABEES

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読