【レシピ公開】火を使わずに完成!華やか洋風ちらし

湿度が高い日本の夏。ただでさえ蒸し暑いのに、水周りのキッチンで過ごしていると、ジメジメ感が更にアップ。火を使って煮炊きものをしようものなら、室温も上がって蒸し風呂状態に。家族の食事は作るものの、暑さにやられて自分は食欲不振になってしまった……というのは、よくある話です。

そんな夏場の主婦の負担を減らすべく、ただいま発売中の「大人のおしゃれ手帖」8月号では「火を使わないごはんレシピ」を特集しています。

火を使わないごはんレシピ
暑い夏は、火を使わず、賢くスピーディに調理を。食欲の落ちるときだからこそ、涼感があって食が進む、バランスのいい献立で夏バテを防ぎましょう。

紹介しているレシピはのっけごはん主菜副菜からおかずになるタレまで全12種類。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では特別に生ハムとミモレットのレモンちらしの作り方をご紹介します!

P114-115_火を使わないお献立.indd

生ハムとミモレットのレモンちらし
スモークサーモンやチーズを具にした洋風ちらし。いろいろな風味と食感を一緒に楽しんで。

材料〔 2人分 〕
米 … 1.5 合

[すし酢]
A ワインビネガー … 大さじ3
A 塩 … 小さじ1
A 砂糖 … 大さじ1と1/2

オリーブオイル … 大さじ2

玉ねぎのみじん切り … 大さじ2
こしょう … 適量
生ハム … 100gほど
ミモレット … 適量
ケッパー … 大さじ2
レモン、イタリアンパセリ … 適量

作り方
1. 米は硬めに炊きます。
2. Aをボウルに入れてよく撹拌しレンジ500Wで20~30秒加熱したら、オリーブオイルと玉ねぎのみじん切り、こしょうを入れて混ぜます。
3. 1に2をあおぎながら入れ混ぜ冷まします。
4. 器に3、生ハム、ミモレット、ケッパー、スライスしたレモン、手でちぎったイタリアンパセリを盛りつけます。

このレシピのポイントは、すし酢までも電子レンジを使って仕上げられるところ!
材料Aを耐熱容器に入れてレンジで加熱することで、火を使わずに作れちゃいます♪

食事の支度がラクになれば、食欲も倍増。たくさん食べて栄養をつけることで、夏バテ知らずの体になれる、と好循環も期待できます。
その他のレシピは「大人のおしゃれ手帖」8月号114ページから掲載していますよ!

 

cooking: Maiko Shindo
photograph: Taku Kimura
styling: Hiroko Nakada
text: Mizuki Sakaguchi
special thanks: UTUWA

「大人のおしゃれ手帖」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読