“ハイネック”の選び方、着こなしQ&A

SPRiNG11月号、23日(火・祝)発売となります!
「おしゃれで楽って最高じゃん!」というわけで、本誌では、太田莉菜さんが大人の楽スタイルを披露。臼田あさ美さん、坂口健太郎さん、kanocoさんなど、憧れピープル20人の本棚も紹介しています。今号もファッションからカルチャーまで、秋を楽しむための“good”な情報がたっぷり。大泉洋さん、瑛太さん×松田龍平さん、くるり・岸田繁さんのインタビューもどうぞお見逃しなく!
さて、今秋の注目トップスNo.1といえば“ハイネック”。SPRiNG11月号では、ハイネック選びのポイントから着こなし方までレクチャー。その一部をtreasuresでもお届けします。(Photograph:Takashi Yoshida、Tsuneyoshi Shiiba、Styling:Nozomi Soda、hair&makeuo:Satoshi Ito、Model:Martina H、Text:Ryoko Shigemori)

 spring1411hineck.jpg

Q 首が短くてハイネックが似合いません
A まずはボトルネックからトライ! ネックの高さがあまりない、ボトルネックなら首が短くて苦しそう……なんて心配は不要。旬な雰囲気もプラスできるのでおすすめです。

Q 大胸でボディラインが気になってしまう……
A ハリ素材をチョイスすれば大丈夫! ぴったりと身体にフィットする薄手素材ではなくて、ハリのあるちょっと厚手の素材のものを選んで。大胸さんでも、ラインを気にせずラフに着こなせるはず。

Q 丸顔なので、首を出さないと太って見えます
A ちらりと首も見える、ゆるネックなら問題ナシ。肩にぴったりフィットしない、ルーズなハイネックを選ぶのがコツ。ゆるりと抜け感を出して、すっきりシャープな印象に仕上げて。

Q 首もとって折るの? たるませる? どっちが正解!?
A どっちも正解。素材によって使い分けるとこなれ感UP。カットソー素材はくしゅっとたるませてニュアンスアップ。ニット素材なら、きっちり大人のおしゃれ手帖ってすっきりとシャープに。上手に使い分けて。

その他のQ&A、今年っぽい着こなしなどは本誌84ページ「ハイネッカーになるためのQ&A」にてご確認を。
SPRiNG11月号はこちら! 

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読