吉祥寺で愛され続ける、老舗喫茶の限定スウィーツ

リンネル11月号では、「わざわざ行きたい吉祥寺」を大特集!
treasuresでは、昔ながらのスタイルを貫き通しながら、今なお古びることなく地元の人たちにこよなく愛されている老舗喫茶店の限定スウィーツを紹介します。(Photograph:Nao Nagatsuka、Sawako Fujii、illustration:Fumi Koike、Edit&text:BOOKLUCK)

a82817241be256b3a3e26feeb2ec1711.jpg

COFFEE HALL くぐつ草
濃いめのこっくりしたコーヒーにぴったり。毎日数量限定のスウィーツは、『パンプディング』。パンをプリン液に浸してオーブンで焼いた温かいもので、トッピングはラム酒に浸けたレーズンと生クリーム、フレッシュなオレンジ。口の中に入れると同時に、ふわっと広がる洋酒の香りにうっとり。注文を受けてからひとつひとつ焼き上げるため、提供まで少し時間がかかるこちら。その間をゆったり待ってすごすのも醍醐味。訪れるたび、非日常を過ごせる特別な場所になることうけあい。

ゆりあぺむぺる
オープンは1976年。その間ブレンドコーヒーは変わらず、ほぼずっとそのままの味で提供。その分こまめに入れ替わるケーキは、何度でも訪れたくなる魅力のひとつ。今秋シーズン限定の『オレンジとくるみのクリームケーキ』は、生クリームにキャラメル、チョコレート、オレンジとナッツを加えたスポンジケーキ。見た目はシンプルながら、味には繊細なこだわりを感じる一品。入店の際に「お好きな席へどうぞ」と声をかけてくれるのもうれしく、かまわないでいてくれる絶妙な距離感が心地良い。

この他にも、「LEMON DROP 吉祥寺本店」、「多奈加亭本店」の限定スウィーツも紹介中。詳しい情報は、本誌100ページ「地元愛され喫茶の限定スウィーツ」にてご確認を。

リンネル11月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読