使用済ティーバッグで○○○を磨く!?家事の合間にササッと“ついで”キッチン掃除

6月も下旬に差し掛かり、毎日じめじめとしていて東京では梅雨シーズン真っ只中。梅雨が明けたら、いよいよ夏本番となります。梅雨から夏にかけてのこの時期、心配なのが食中毒。いつも以上に食材の消費期限や保存に気を配る必要がありますが、まずはキッチンを清潔に保つことが大切です。とはいっても日々忙しく過ごしていると、なかなか細かい部分の掃除にまで気が回らないものですよね。

そんな時に役立つ情報を、発売中の「リンネル」8月号で特集しています。「梅雨をのりきる家仕事」と題し、暮らし上手な3人に衣類、キッチン、庭まわりの家仕事を教えてもらうこの企画。
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、中からキッチンのお手入れについてピックアップします。気温が上がる時期だからこそ、効率的にお手入れ出来るというから見逃せません。ラク家事アドバイザーの島本美由紀さん、どうしたらいいか教えて下さい!

P096+

ラク家事アドバイザー 島本美由紀さんの
梅雨だからこそすがすがしくしたい
キッチンのお手入れ

梅雨のキッチンには雑菌がいっぱい。こまめな掃除を心がけて

「年末の大掃除から半年。汚れも溜まってきていますし、この時期にキッチンの掃除は大切なんです」というのは、ラク家事アドバイザーの島本さん。
「掃除といっても特別なことはしなくていいんです。気温が上がってきているので汚れも落ちやすいですし、炊事のついでにできることばかり」と、湿気、ほこり、ニオイ、排水口のぬめりなど梅雨時期に気になるキッチンまわりのケアを教えてくれました。そのどれもが合理的で、無理のないノウハウばかり。
「どれも家事の合間にできること。気づいたときにサッとやっておくと菌が繁殖しにくいですよ」

そこで酢や重曹、酒など家にあるもので作れる掃除水の作り方や、冷蔵庫&コンロ周りの効率的なお掃除方法を紹介。さらに、時間をかけずに炊事の合間に出来るキッチン周りのケア方法もレクチャーしてくれます。

P097

がんばりません宣言!
ついでにできる楽ちん家仕事
「きちんとやろう」と思うほどおっくうになるもの。
無理なく、ついでに組み込んで、がんばらずにピカピカに。

(写真左から)

余りカイロを捨てる前に…
→カイロの脱臭効果を利用
「実は使い終わったカイロの成分には、脱臭効果があるんです。冷蔵庫やシンク下に置いておくとニオイを吸ってくれますよ」

 洗いものついでに…
→排水口のぬめりには丸めたアルミホイルを
「排水口には重曹を大さじ3〜4ふりかけ、あたためた酢をかけるときれいに。丸めたアルミホイルを入れるとぬめりがつきにくい」

ティータイムついでに…
→紅茶、緑茶のティーバッグをスポンジ代わりに
「茶葉には油をきれいにしてくれる作用があるので、シンクや蛇口をこすってみてください。出がらしのティーバッグで充分」

米とぎついでに…
→米のとぎ汁が天然のワックスに
「米のとぎ汁は捨てないで、床の拭き掃除に。糠の成分でツヤが出ますよ」。観葉植物の葉っぱを拭くのにもおすすめです。

「掃除のために、いざ腕まくり」だとなかなか重い腰が上がりませんが、このやり方なら、ものぐささんでも続けられますね。本来ゴミとなるものを再利用できる点も、お財布に優しい&エコロジーで◎

この夏は気軽なついで掃除で、キッチンをピカピカに保てそうです。詳しくは「リンネル」8月号96ページをご覧ください!

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読