機能性&着回しがカギ!ナチュラル派の旅ファッション

梅雨どきにも関わらず、都心部ではまとまった雨が降らない6月。東京の水不足が心配ではありますが、同時に、晴れた日に厳しい日差しを感じると、夏の訪れが待ち遠しくなります。今年の夏休みはどこへ出掛けようかと、旅が好きな人なら、すでにあれこれプランを思い描いているのではないでしょうか?

そんな皆さんの背中を後押しするように、発売中の「リンネル」8月号では「ナチュラルな旅で見つける幸せ時間」をメイン特集にお送りしています。

旅行の計画を立てるときのヒントや、達人が愛用する旅道具のご紹介、女優の鶴田真由さんが出掛けた「幸せを探すブータンの旅」、モデル・Kanoco(カノコ)さんの「オーガニックでかわいいハワイ・西オアフの旅」など、自分らしい旅を過ごすためのアドバイスが盛りだくさん!

数あるトピックスの中からニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、旅先でのファッションをご提案した「旅おしゃれ着こなし帖」をピックアップします!
なるべく少ない荷物で出掛けたい旅。特集内でご紹介したような、機能性が高く、着まわしできるアイテムを選べば、身軽に出発できますよ。

P064

おしゃれで便利で機能的
旅おしゃれ着こなし帖

服の印象を変えたい、TPOに合わせたい、たくさん荷物を入れたい……。旅ファッションのポイントは、意外と多いもの。この夏は、機能性とおしゃれ感を兼ね備えたアイテムを選んで、素敵な旅に。

item: Haori
2way3wayになるはおり

ひとつのアイテムで数通り使えるアイテムは旅おしゃれで大活躍。ベーシックカラーにすると、着まわしやすさが倍増します。

素敵な旅へと誘う心地よい2wayケープ
冷房の効いた部屋では、さっとまとえるケープが便利。夏でも心地よい素材といえば、カシミア&リネン。ナチュラルなオフホワイトなら、合わせやすく通年使えます。ストールとして首にくるっと巻いてもいい感じ。

P065

(写真 モデル着用分 右 上から)

シンプルなクルーネックは小物でスパイスを効かせて
クルーネックトップスとして使う日は、ニュアンスのある藍色が引き立つ白ベースのパンツをセレクト。ぱっと目を引く赤のショルダーバッグがアクセント役にぴったりです。

↓Change!

カーディガンとして使えば上品な大人スタイルに
後ろ前にするとカーディガンに。今年ならではの着こなしにするなら、ワントーンスタイルがおすすめ。ネイビーのサロペットを合わせて、落ちつき感のある上品な着こなしに。

 

(写真 モデル着用分 上から)

ニュアンスベストで遊び心をプラス
首に引っかけて前と後ろのボタンを留めればベストに。ボーダーカットソー×デニムというスタンダードな組み合わせに、遊び心が効いたスタイリングが完成します。

↓Change!

ボタンの留め方を変えればボレロ風に
ストールを縦ふたつに折り、筒状になるようにボタンを留めるとボレロ風アイテムに変身。肌寒い部屋に入ったときには本当に重宝。ほか、ポンチョ風など着方は自由自在です。

 次のページではメインバッグとサブバッグのコーディネート見本と、ワンピースの着まわしコーデをご提案。

P066

(写真 右)

item:Bag
大きいバッグと手持ちバッグの相性

旅スタイルは、大きめのバッグと小バッグの組み合わせがおしゃれのカギ。単独でも使いやすくて便利なリュックサックやかごをお供に。

(モデル着用分)

白のワンピースにはさわやか&スポーティなバッグを

真っ白なワンピースに映える、ブルーのトートバッグがさわやか。ファスナー付きなので、中身が見えないというのも高ポイント。黒のリュックサックやスポーツサンダルを合わせて、ボーイッシュな要素をプラスして。

(写真 左)

item:One-piece
カジュアルにもディナーにも…ワンピース

旅先では、ときにきれいめな服装が必要なときも。そんな日にあるといいのが、普段着感覚で着られる上質な素材のワンピースです。

(モデル着用分 上)

きれいめにまとめてアート鑑賞へ

↓Change!

スウェットとキャンバス小物でカジュアルダウン

(モデル着用分 下)

一枚でさらっと着れば夏のお嬢さん風

↓Change!

フリルシャツをインしてガーリー度を上げて

続けて、旅先でも洗濯ができる乾くのが早いトップスや、長時間の移動も気にならない「動きやすくてシワにならないパンツ」に注目。「おしゃれ達人の【宿泊日数別】旅スタイル」では、旅に出る時のファッションも教えてもらっています。

旅先であれもこれも着たい!と荷造りをしている内に、スーツケースがぎゅうぎゅうになってしまうという人には、特に参考になる、このコーナー!
詳しくは「リンネル」8月号64ページからをご覧ください!

 

photograph: Akiko Baba(model)、Mari Yoshioka(still) 
styling: Kumiko Motose 
hair&make-up: Takae Kamikawa(mod’s hair)
model: Ayana Miyamoto 
text: Momoko Miyake

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読