「リンネル」編集部員も愛用中。「Lino e Lina」のブラウスとワンピース

やさしい暮らし&おしゃれをコンセプトに、大人のナチュラルスタイルを提案している「リンネル」。ページをめくると、誌面でひんぱんに取り上げられているのがリネンのアイテムです。サラッとした着心地と機能性に優れた天然素材は、ナチュラルスタイルを標榜する「リンネル」とは切っても切り離せない存在。当然、編集部内にもリネン好きが多く、社内で見かけるたびにリネンの服を上手に着こなしています。

そこで今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、編集部員が愛用するリネン服に注目。編集部内で人気のリネンブランド「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」のアイテムを使った、今イチオシのコーディネートを教えてもらいました。

0510k0078
Lino e Lina/ブラウス(マゼランブルー)

サイトで購入

まずは編集部・三石の着こなしから。ブラウスが「Lino e Lina」のアイテムです。「ブルーのブラウスをホワイトのデニムパンツと組み合わせて、さわやかにコーディネートしてみました」との言葉通り、初夏にぴったりな爽快感あふれる色合わせ。ブラウスの前を開けて、羽織りとして着ることもあるそうです。

0510k0075
Lino e Lina/ワンピース(サフランイエロー)

サイトで購入

続いて、編集部・馬場が愛用するワンピースです。「バッグの柄の色とワンピース、パンツ、ソックスの色をリンクさせてみました」。鮮やかなカラーのワンピースは、気持ちまで明るくなりそう。形がシンプルなワンピースは、パンツやレギンスとレイヤードしたり1枚で着たりと、コーデの幅が広がりますね。

リネンの服というとナチュラルな色味のものが多いなか、「Lino e Lina」のアイテムは色鮮やかなカラー展開なのが魅力。質の高い亜麻(フラックス)の原産地・リトアニアのリネン工場と提携して作られる生地は、ヨーロッパリネン連合による称号「マスターズ オブ リネン」にも認定されています。

目の肥えた「リンネル」編集部員をもとりこにするリネンウェア。リンネル公式通販「kuraline」にご用意しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

リンネル公式通販「kuraline」Lino e Lina商品一覧

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読