“ライフログ”、”手のひらクローゼット”で、「毎日」がより愛おしく

ようやく今週も折り返し地点。週末の予定を心に思い描きながら、今日と明日の仕事を乗り切ろうとしている人も多いのではないでしょうか?
たしかに生活のため、ルーチンワークに従事する平日は華やかさに欠けるかもしれません。ですが、そんな日常生活にだって、面白さの種は潜んでいるんですよね。

 そんなことを再認識できそうな方法が「ライフログ」。その日思ったこと、感じたことをイラストやコラージュで自由につづります。ノートを埋めながら、毎日の生活に面白さや幸せが意外とあふれていたということに気付けるのです。

 そんな「ライフログ」の一例としてご紹介したいのが、「夢をかなえる! 私のノート術」という本で紹介されている、会社員・トモチコさんのノート。

p44

好きなときに好きなだけ絵日記を書いているというトモチコさん。日記には、その日に見たものや食べたものなどを、イラストとコラージュを織り交ぜながら文章でつづっています。

日記を書き始めた頃は夢にも思いませんでしたが、私は今仕事の都合で
1 2年ごとに引越しをする生活を送っています。頻繁に住む場所が変わる生活は楽しいことばかりではありませんが、知らない土地でその土地ならではの料理を食べたり、大好きな喫茶店めぐりをしたり、風景を写真に撮ったり。
それをノートに記録し、あとで読み返す楽しさのおかげで、転勤生活を前向きに楽しむことができています。

 トモチコさんにとって、絵日記を書くことが、日々の楽しみを見つける原動力になっているんですね。

続けて注目した趣味ノートは、ファッションをまとめた、自分磨きに役立つノート。
会社員のみやこさんは、より自分らしいファッションをかなえるため、「てのひらクローゼット」なるものを活用しているそうです!

p57

断捨離をきっかけに手持ちの服をいつでもどこでも把握できるようにしたいと思い、単語帳を「てのひらクローゼット」と名付けて手持ちの服をまとめるようにしました。それからは「似たような服を買ってしまう」「うまく合わせられず結局着ない」という失敗がなくなりました。

 そして日々のコーディネートを決める、頭の中でのファッション会議の時に役立っているのが単語帳の下に掲載されているノートです。

ノートには日々のコーディネートの記録や、カードを並べながら考えたコーディネート、これから買い足したいアイテムなどを書いています。記録を見返すと「前回のコーディネートはこれだから今日はこっちにしよう」「この服の出番が減っているから明日はこれを着よう」など、今までよりも服と「毎日」を大切にできるようになりました。

手持ちの服を見直すことで、クローゼットの中のものはもちろん、毎日が輝き出したという、みやこさん。

この2人のように、趣味の一環として始めたノート作りが、何気ない日常をもっとハッピーに変えてくれるかもしれませんね!

こんな趣味ノートのほか、仕事用ノートや夢をカタチにするためのノート、家計の管理ノートなど、さまざまなノートを紹介した本、「夢をかなえる! 私のノート術」。
誌面にはいま大注目の著名人をはじめ、女性企業家、人気インスタグラマーなど、達人40人の素敵なノートを掲載。どのノートも手が込んでいて完成度が高く、眺めているだけで感動してしまいます。
さらに、自己流で書いてきたノートの使い方を見直したり、どう整理したらよいか分からなかった内容をノートにまとめる時の参考としても役立つはず。
アート本や読みもの、実用書と、いろいろな側面を持ったこの本は発売後、じわじわと人気を集めて重版も決定!

 ページを開けば、つい読みふけってしまう「夢をかなえる! 私のノート術」。ぜひ書店で手に取ってみてください!

 

「夢をかなえる! 私のノート術」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読