TVで話題の教授×人気スタイリストが科学で着やせ!6つの神アイテムとは!?

東北・北陸地方も、そろそろ梅雨入り。気温が上がるにつれ、ファッション誌では、上品な肌見せスタイルとは?という特集も目にするようになりました。
肌を見せるファッションを楽しんだり薄着になると同時に、隠せなくなるのがボディライン。冬の間にいろいろ貯めこみ、気付けば豊満なワガママボディになっていた、と愕然としている人も多いのではないでしょうか?

そこで、働く女性の味方的ファッション誌「steady.」では、ただいま発売中の7月号で着やせを大特集!「夏こそ科学で着やせ!」と掲げて、テレビで話題の着やせの権威、大阪大学人間科学研究科の森川和則教授と、人気スタイリスト・為井真野さんという強力な助っ人と共にお届けしています!

 目の錯覚を利用した錯視着やせを軸にお送りしている、こちらの巻頭特集。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、錯視を生かして着やせを実現させる6アイテムで作ったコーディネート例をご紹介します!

TP020-027_steady.indd

着やせアイテムで最旬着こなし

森川教授
「なんだかやせて見える理由には、『錯視テク』が潜んでいるのです。基本の法則を押さえながら、実践に生かしてください。」

為井さん
「普段何気なく失敗しがちなコーデを、錯視を生かした6アイテムを使って、それぞれ着やせコーデに変化させましょう。トレンドも意識しながらおしゃれにアレンジしてみて。」

厳選アイテム6
目の錯覚=錯視を生かして着やせを叶える6アイテムの、細見えポイントをチェック。

(アイテム写真右上から)

1.
ミュラーリヤー錯視
深めVネックで顔まわりカバー

2.
バイカラー効果
ロング丈のジレで縦ラインを強調!

3.
フィック錯視
着やせに最強!Ⅰラインワンピ

4.
ストライプ効果
細見え確実なストライプ柄

5.
シューマン錯視
ワイドラインが着やせへの近道

6.
ジャストロー錯視
フレアスカートで美脚を演出して

そして、この6アイテムを駆使して作るコーディネートはこちら!

(モデル着用コーディネート 上から)

STYLE 1
上半身をすらっと見せるVネックでガウチョルックも涼しげに!
首まわりをV字にすると抜け感ができ、コーデがすっきり。Vの部分がより鋭角で長いほうが錯覚を大きく感じさせる。さらにゆるめガウチョをあわせてほっそり見せて。

STYLE 2
スタイリッシュなロングジレなら羽織るだけで縦長な印象にチェンジ
縦ラインに分割できるロングジレは、さらっと羽織るだけで全身着やせに一役。インナーもノースリーブをチョイスして、全体的にⅠラインシルエットにまとめるのが正解です。

TP020-027_steady.indd

本誌ではさらに4つのコーディネートを伝授。それぞれ残念なコーディネート例も合わせて掲載しているので、比較するとステキに見えるポイントがよく分かります!

巻頭特集「夏こそ科学で着やせ!」では、華奢見せする着こなし方法や骨格診断を参考にした服の選び方など、全部で6つのパートに分けて、科学を駆使した旬の着やせスタイルを提案しています。この錯視テクニックを駆使すれば、男性社員や身近な人からスリムな人と思われるはず!

詳しくは「steady.」7月号20ページからの「夏こそ科学で着やせ!」でチェック!!

撮影/[人物]屋山和樹(BIEI)、[静物]深瀬典子(G.P. FLAG) 
スタイリング/為井真野(kind) 
ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) 
モデル/舞川あいく、千国めぐみ、野崎萌香
イラスト/羽根井とう子
取材・文/野口みさ子

 

「steady.」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読