優香さんに聞く、「スニーカーの履きこなし方」

スポーティでメンズっぽくカジュアルな印象のスニーカー。実は女らしさとこなれ感が出る、この秋の最強のアイテムなんです。おしゃれな女優やモデル、スタイリストのコーデをチェックしたら、足元はみんなスニーカー! こなれ感のある履きこなし方を教えてもらいました。(撮影:宮崎健太郎、スタイリング:林かよ、ヘアメイク:岡田いずみ、取材・文:土谷沙織、モデル:優香)

 InRed1410T1.jpg

普段から足元はフラット派の優香さん。スニーカーはコーデに併せてさまざまなタイプを愛用しているそう。「持っているのは7足くらいです。スポーツショップではなく、服のセレクトショップで見つけたものが多いですね。気に入った形は色違いで買ったりもします。中でもお気に入りは白と黒のスニーカー。特にシューレースの色がアッパーと同じワントーンのものは合わせやすいし、大人っぽく見えて重宝します」。
スポーティなスニーカーだからこそ“大人感”は大切。さらにスタイルアップも30代女子には大事なポイント。「バランスを大事にしながら、少しでも脚長に見えるように工夫しています。厚底タイプで身長を高く見せたり、ハイカットは3cmくらいのインヒールを入れたりしています。ローカットはインフールが入れられないぶん、足首見せで抜け感を作るのが大事。あとは服自体のシルエットにメリハリを作ったり、デコルテや肩などの肌見せをしたり、ちょっと崩したヘアスタイルなどで差が出る己がします。どこかに大人っぽさやフェミニンさを加えてバランスを取るのが30代女子らしいスニーカースタイルなんじゃないかな」と優香さん。今後は、スポーツブランドのポップなカラースニーカーに挑戦したいそう。「いかに大人っぽく履くか。工夫しがいのある一足を見つけたいです」。

本誌では、浅見れいなさん、木下ココさんなどのスニーカースタイルもご紹介。詳しくは36ページ「女らしさとこなれ感は『スニーカー』で!」をご覧ください。

InRed10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読