[MonoMax 7月号付録]サブバッグにも旅でも活躍!ポケットだらけのオロビアンコケース

PPP_MonoMax07_表1_納品

 本日、6月10日(金)は「MonoMax」7月号の発売日です!先週末のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」や「MonoMax Web」でもお伝えしているとおり、ブランドアイテム特別付録「オロビアンコ 大容量整理ケース」がセットになっています!!

 半年に一度のスペシャル企画として実現した「オロビアンコ(Orobianco)」とのコラボレーションアイテム。スタイリッシュなバッグを開ければ、仕事に必要なアイテムや旅の荷物が整然と収まる収納スペースが設けられています。
ケース内部の構造と、もうひとつの意外な使い道について詳細をレポートします!

furoku03
■ビジネスツールを受け止めるポケット3兄弟
先日もお伝えした通り、ケース内には大・中・小と3タイプのポケットを完備。

大ポケットはメッシュ生地を渡した開放的なスペース。大判のノートパッドや電卓、資料類の収納に適しています。iPad miniサイズのダブレットにも、ちょうど良いスペースです!

73849

さらにゴムバンドも装着。荷物の固定もできちゃいます◎

 フタ裏部分に設けられたのは、ファスナー付きの中ポケット。パスポートや通帳類といった貴重品も、がっちりホールド。

さらに小ポケットは3カ所。ほぼカードサイズのため、予備の名刺やペン、ボイスレコーダーなどステーショナリー類がまとめられます。
それぞれ使い勝手の異なるポケットが設けられているため、荷物のサイズによって自然と振り分けが可能。

 ■出張先のホテルでも大活躍!
日々の通勤や外回りはもとより、出張時にも助けてくれる「オロビアンコ 大容量整理ケース」。180度開くケースを全開にして、万能フックで掛ければ、簡易アメニティケースに様変わり!(ちなみに、この万能フックは使わない時に取り外せる仕様です)

furoku04

小ポケットはネクタイの収納にもジャストサイズ。メッシュポケット部分は歯ブラシなど濡れる小物を入れておくのに適しています。
これならば出張が無事に終わって荷物をまとめるときも、ケースを閉じるだけで荷造り完了!

 「MonoMax」7月号に付いてくる、超豪華なブランドアイテム特別付録「オロビアンコ 大容量整理ケース」については「MonoMax Web」でもお伝えしています。
メイン特集「2016年上半期最優秀モノ」をはじめ、内容も充実した「MonoMax」7月号をゲットしに、本日は書店やコンビニに寄り道してから帰りましょう!!

 「MonoMax Web」

「MonoMax」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読