季節の変わり目に使える! 「軽」アウターの選び方

steady.10月号では、「365days 長く使える服」を大特集!いま買って春まで着られるトレンドニット&カーデや、肌寒いときの軽アウター、年間通して着られるワンピース、定番ゆえにシーンを選ばないボトムたち、その選び方、着まわし方を徹底的にお教えします!

秋や初冬、そして春の始まりに共通するのは「何を着たらいいのか」問題。でも、種類豊富で、きれいめとカジュアル両方いけるデュアルスペックな「軽」アウターを駆使すれば、つなぎの季節も賢く乗り切れるんです。120/365日着られる軽アウターの条件をスタイリスト・為井真野さんに伺いました。

・ 生地が厚すぎないもの
・ ベーシックなデザイン
・ カジュアルすぎない
・ さらにコートを上に羽織れるもの
・ 内側にインナーダウンを着られる

「真冬以外使える軽アウターは、ベーシックな色と形を選べば本当に活躍します。カジュアルすぎるとシーンが限られてしまうので、バランス感覚が命です。重コートを上に着られなかったり、あわせるボトムに悩んだりするものは着回しにくいので避けましょう」。

本誌28ページでは、おしゃれに定評のある読者代表と人気プレスに、この秋ヘビロテ必至の勝ち組「軽」アウターをSNAP!

48b6f0f7d7e253bd5408c2e88100b20b.jpg

右(トレンチコート):イエナプレス・草場麻美子さん「生地の光沢とハリ感で上質な雰囲気が漂うトレンチは、眺めの着丈がポイント。カジュアルでありつつも、女性らしい表情がプラスされます」。

左(ノーカラーコート):ビームスプレス・海本梨菜さん「定番色の腰丈アウターは、どのボトムにもあわせやすいので通勤に助かります。ブルゾン型なのでファー付でもラフに羽織れます」。

さらに詳しい情報は、本誌20ページから「365days 長く使える服」をご確認ください。
steady.10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読