ダイエットなんて不要!? 今すぐできる着やせテク

気温も上昇し、夏はもう目の前。薄着の季節を迎えるにあたって、目下の悩みは……どうやって体型を隠すか!でも、重ね着なんかしたくないし、やっぱりどうしようもないんですかね(涙)。
いえいえ、薄着の季節だって、着やせテクはたくさんあるんです。「GLOW」7月号の巻頭特集「やってみたら細っ! 大人の着やせ新常識」では、今すぐに取り入れられる目からウロコテクを多数紹介していますよ!

P030-031_細見えコーデ_150

霧島れいかさんが着やせテクに挑戦!
トレンドアイテムを取り入れた最新着やせテクニックを使えば、苦手に思っていた着こなしもすっきりバランスよく仕上がります!

ゆったりシャツをインするとウエストラインがすっきり見える
ボリュームあるシャツとフレアスカートの組み合わせは、ウエストインすることで、細い腰のラインがより一層引き立つ。

P030-031_細見えコーデ_150_02
撮影=遠藤優貴〈MOUSTACHE〉
スタイリング=安竹一未〈kili office〉
ヘア&メイク=岡野瑞恵〈STORM〉
モデル=霧島れいか


高い位置のリボンベルトですらりと脚長に見える効果も
ロングシルエットをバランスよく見せるハイウエストの効果。

さらに、誰もが気になる「お腹まわり」の細見えを叶える新常識も、しっかりと紹介!

P034-035_細見えコーデ.indd

気になるお腹まわり
ウエストインの新常識してみたら 細っ! の新常識
トレンド感をアップしてくれるウエストインの着こなしは、実は細見えにも効くんです。今年らしいウエストインのやり方から、様ざまなトップスとボトムの組み合わせまで徹底研究しました。

新常識01
シャツは前イン後ろアウトで細っ!
長め丈やスリット入りが多い今季。ウエストはすっきり見え、ヒップはさりげなくカバーできる技をマスター!

<HOW TO
STEP1 シャツの前身頃だけ裾をイン。スカートをおさえながらウエストまわりの生地を引き出す。
STEP2 たっぷりと引き出したら、ウエストラインを隠すようにふんわりのせて整える。

P034-035_細見えコーデ.indd

新常識02
プルオーバーはこなれインで細っ!
Tシャツやカットソーもインすればスタイルアップに。さらに少しだけ崩すのが、今年らしいこなれのコツ。


(上から)
すっきり全部入れ
<HOW TO
STEP1 フロントもサイドも、裾まわりをすべてきっちりとスカートの中に入れ込みます。
STEP2 Step-1のラインをちょっぴり崩すように、ウエストまわりを少し引き出し、整える。


ゆるっとブラウジング
<HOW TO

STEP1 まずは裾をきっちりイン。薄手のTシャツなどは、ここでシワがよらないよう注意して。
STEP2 スカートをおさえながらウエストまわりの生地を大きく引き出したら、きれいに整える。


サイド崩し
<HOW TO

STEP1 左右どちらかのサイドの裾をボトムにイン。自然な印象になるよう少しだけ引き出す。
STEP2 Step-1でインしなかった裾を整え、トップス全体の裾ラインが斜めになるようにする。

これらの新常識を取り入れれば、明日から細見えがかなうはず!もはやダイエットなんて間に合わない……と嘆かずとも、裏技でこの夏を乗り切りましょう~!

撮影=遠藤優貴〈MOUSTASHE〉(モデル)、松橋晶子〈PPI〉(取材)、草間大輔〈impress+〉(商品)
スタイリング=峰岸彩織
ヘア&メイク=田中宏典〈ラドンナ〉
モデル=ティナ、ゆうき
文=高城尚子

「GLOW」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読