現代アートに触れる、芸術の秋。ヨコハマトリエンナーレ2014情報も

芸術の秋が到来。今おもしろいのは、エネルギッシュなメッセージに溢れた現代アートです。想像力を刺激するひとときは「鑑賞」より「体験」に近いエンターテインメント性にあふれています。現代アートを前に、人はなぜ「難解だ」と思うのか。それは、アートには“正しい答え”が存在しないからではないでしょうか。「この作品が訴えていることは何だろう」。作品を前に想像力をかきたてられるのが、モダンアートの醍醐味。大人のおしゃれ手帖10月号では、考える楽しさを味わう芸術の秋を提案します。(Photograph:Yusuke Shirai、text:Muku Hisatake)

8425038a027a93fb9cde39750aec8856.jpg

■ヨコハマトリエンナーレ2014
場所:横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)
会期:2014年11月3日(祝・月)まで ※第1・3木曜は閉館
「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」。これは、ヨコハマトリエンナーレ2014のアーティスティック・ディレクター森村泰昌氏が名付けたタイトル。ここには、「私たちが忘れかけていた大切なことを考える手がかりにしたい」という思いが垣間見えます。語りえぬもの、失敗や敗北。私たちが目を伏せて見て見ぬふりをし、いつの間にか消えていった膨大な数の“忘れもの”に思いを馳せるひととき。3年に一度開催される国際的な現代アートのビッグイベント・ヨコハマトリエンナーレ2014では、2つの章と11の挿話からなる、気付かぬうちに記憶の波に流されていった忘却を巡るたびが待っています。

また、「銀座・清澄白河・六本木の現代アートギャラリー」も併せて紹介しています。選りすぐりの現代アートと出合えますよ。詳しい情報は、本誌44ページ「今、現代アートがおもしろい!」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読