このレシピ&型に注目!! お家のオーブンレンジで食パンが焼けた!

家庭用のオーブンレンジで食パンが簡単に焼けると話題のレシピ集「日本一簡単に家で焼ける食パンレシピBOOK」。そのレシピを試してみるべく、家のオーブンレンジを使って早速焼いてみました♪

焼くのは基本の「黄金もっちり食パン」です。

強力粉とインスタントドライイーストは近所のスーパーマーケットで購入。砂糖、塩、バターは家にあるものを使います。

計量して粉と塩、砂糖をボウルに投入。

shokupan_01

「上手くいくかな?」と少々不安だったのが次の手順。ぬるま湯をボウルに注ぎ入れた後にイーストを振り入れ、手で混ぜながらイーストを溶かし、生地をまとめる、という作業なのですが、手早く行うのが鉄則。

大丈夫かな~・・・・・・ドキドキしつつ、ぬるま湯とイーストをボウルへイン!よし、混ぜるぞ~!!
無我夢中で混ぜ合わせているうちに、なんとなく生地がまとまりました。

shokupan_02

さて、いよいよこねる作業です。本には、体重をのせて生地を押すようにこねる、とあります。パンをこねるのって難しいイメージがあったのですが、これならできそう!

5分程続けていると、生地がツルツルとなめらかに!

そして生地を丸め、ほったらかすこと50分。

shokupan_03

ちゃんと2倍の大きさに膨らんでいます♪ 室温でほったらかすだけで発酵がちゃんとできるのには驚きです。

まな板の上でガスぬきをしましょう。中からプスップスッと空気が出る音がして、楽しい~。

生地を丸め直して10分間ほったらかした後、再度ガス抜き&丸め直す作業。

食パン型に入れて60分程ほったらかすと、生地がぷっくり膨れ上がり、ちょうど食パン型の高さになりました。

shokupan_04

オーブンレンジに入れて、焼き上がりを待つこと30分。香ばしい匂いがキッチンに立ち込め、気分が一気に高まります!

焼き終わって取り出してみると、その名の通り、黄金色に焼けた食パンが!

shokupan_05

食べてみると、外側はパリッと香ばしく中の生地はもっちもち! 毎日食べたくなるやさしい味わいです。

こんなに手軽においしい食パンが焼けるのなら、毎日でも作りたくなっちゃいました☆

shokupan_06

h1s

「日本一簡単に家で焼ける食パンレシピBOOK」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読