おしゃれの秋。大人だからこそ似合う、深みある色を着こなす

大人のおしゃれ手帖10月号では、「この秋の旬カラー 大人の着こなし講座」を提案しています。大人だからこそ似合う深みのある色を取り入れて、季節の変わり目を体感しましょう。(Photograph:Isao Hashinoki、Styling:Ritsuko Hirai、hair&make-up:Taeko Kusaba、text:Momoko Miyake)

 d669ca4f66c08ddf794b5261785bc040.jpg

取り入れてみたいカラーをチェックしたところで、おしゃれさんに秋色の取り入れ方を教えていただきました。

プレス・三好和美さん
展示会でよく見る色はボルドーですが、個人的にはグリーンとマスタードが気になっています。年を重ねてからは、ワントーン明るい色が似合うようになってきました。カラーコーディネートはハードルが高いという方もいらっしゃると思いますが、多分見慣れないだけ。肩掛けや腰巻きから始めるのもひとつの手だと思います。買ったばかりのハリス グレースのニットとラブレのパンツでコーディネートしました。グリーンはずっと好きな色。白シャツをチラッと見せて、トラッドな要素を加えました。

 99012f3852afc1e04e9bf85f01fcf932.jpg

スタイリスト・石井香苗さん
若いときには気にも留めなかったボルドーやマスタードですが、今の年齢になって似合う色だなと感じるし、秋を演出するうえで欠かせない存在になっています。服では難しくても、バッグや足もとなら簡単。主役というより、まずは挿し色感覚で取り入れれば、おしゃれの幅がぐんと広がるはずです。ワンピースのチェック柄に入っているマスタードをバグにスライドさせて、統一感を出しました。鮮やかなバッグだから、コーディネートのアクセント役にぴったりです。

カラーごとの着こなし、アイテムの選び方など詳しい情報は、本誌24ページから「この秋の旬カラー 大人の着こなし講座」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読