腐る前に食べてやる!残り食材を捨てずにすむsyunkon一品料理

ずいぶんと暑くなってきました。今年はラニーニャ現象が発生する可能性が高く、猛暑になるかもしれないそうですね。ラニーニャ現象が何なのかは各自でお調べいただくとして(エルニーニョ現象の逆だそうです)、この時期、気になるのが食材の傷み。とはいっても、置いておいてもすぐ駄目になってしまうからと、同じ食材ばかりメインにした料理が並ぶのってどうだろう…。そんな時、ちょっとしたおつまみやごはんの友になるような一品にアレンジしておけば解決です。

料理コラムニストの山本ゆりさんによるブログの中で、特に好評を博したレシピが詰まった「syunkon カフェごはん レンジで絶品レシピ」より、今回は気付くと残りがちなえのきだけ(私だけかもしれませんが)と、傷みやすいもやしを使ったメニューを紹介します。

p51-8+

自家製なめたけ

材料(作りやすい量)

 えのきだけ·········· 1袋(100g)

Aみりん··············· 大さじ2
Aしょうゆ············ 大さじ1

 作り方
1 えのきは石づきを取って長さを3等分に切る。
2 耐熱コンテナに1とAを入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで2分加熱する。よく混ぜて冷ます。

市販のものより薄味の仕上がりです。あつあつご飯にのせる以外にも、オムレツの具にしたり、冷ややっこにのせても。冷蔵庫で2〜3日保存できるので、ほかにもいろいろ試してみてください!

p54-15+

もやしナムル

材料(2人分)
 もやし················ 1/2袋(125g)

Aごま油··············· 大さじ1
A顆粒鶏ガラスープの素、みりん、白炒りごま··················各小さじ1
A塩、こしょう········· 各少々

好みで粗びき黒こしょう、ラー油····················· 各少々

作り方 
1 もやしは洗い、水気をつけたまま耐熱コンテナに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで2分加熱する。粗熱がとれたら水気を絞る。
2 混ぜ合わせたAであえる。器に盛って好みで黒こしょうをふり、ラー油をたらす。

とにかく水気をしっかりと絞ることだけを考えていれば完成しちゃう一品。ラーメンやビビンバの具にも最適です。豆もやしで作るとより美味しくできます!

 他にも、オシャレな一品や一見こったように見えて実は簡単なレシピが盛りだくさんの「syunkon カフェごはん レンジで絶品レシピ」は、その名の通り、電子レンジでできるレシピばかりを集めた一冊。レシピに使っているのは、なじみ深い材料ばかり。調味料もしょうゆや酒など、基本的なものが繰り返し使われているので、家にあるものだけで作れるメニューが多数。また、単なるレシピの紹介だけでなく、ところどころふざけていたりはしゃいだりと、読み物としても楽しめて、なんと500円+税!

91HA+igvcpL

 全国のコンビニエンスストア、書店で発売中です。本棚に置いておけば、たまには自炊したいな……と思った時にも役立ちますよ!

 

「syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読