無印良品パスタソースをアレンジ♪15分以内でビストロメニューが完成!

年に数回の大型連休も過ぎ去り、次の祝日は7月下旬。しばらく遠出もできなさそうだから、週末にホームパーティでも開いてみようかな?
そう思い立ってから取り掛かることといえば、友だちとのスケジュール調整と自宅の掃除。当日囲む料理は持ち寄りかケータリングを頼めばいいや。
もちろん、それでもよいのですが、家に来てくれたのに手料理じゃないものを出すのって、ちょっぴり寂しい。たとえ手抜きでも、集まってくれた友人たちに、自分で作ったおつまみを振舞いたくないですか?
「でも料理の腕には自信が無いし・・・・・・。」そんなアナタに試して欲しいのが、市販のレトルト食材をアレンジして一品料理を仕上げちゃうという裏ワザです。パスタソースとして販売されているレトルト食材だって、必ずしもパスタに絡めて食べる必要はなし!工夫次第でサイドメニューだって作れちゃうんです!!

 そんな裏ワザレシピが載っているのが、ただいま発売中の「MonoMax」6月号別冊ブック「無印良品ブック」。シンプル&上質アイテムを取りそろえた「無印良品」のラインナップの中でも、特に「リアルに使える」ものだけを集めた1冊です。
中からニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」がピックアップしたのは10ページからの「MUJIフードでホームパーティー」。「無印良品」のレトルト食材を使って豪華な1品メニューが作れるレシピを、料理研究家のヤミーさんに教えてもらいました!

10_11_別冊小冊子_修_616T.indd

ビストロメニューがわずか15分以内で完成
料理は得意な方じゃないけど、「ちょっとした手料理で家族や友人たちと楽しい時間を過ごしたい」。そんなときは「無印良品のフード活用がオススメ。ちょっとアレンジするだけで、料理ができる感たっぷりのメニューが作れるんです」と、料理研究家のヤミーさん。「そのまま食べるために開発されたものだから、調理はその味を生かすだけでOK。普段、料理をしなくて調味料をあまり持っていない人にもおすすめですよ」。今回ヤミーさんが考案したのは「ワインと一緒に楽しむイタリアンメニュー」。4品すべてが調理時間415分で手軽に完成する。

このページで教えてもらったレシピは、「スナップえんどうのペペロンチーノ」、「えびとあさりのイカスミ煮」、「具だくさんイタリアンオムレツ、フリッタータ」、「たっぷり野菜のピッツァ」の計4種類。
例として、「スナップえんどうのペペロンチーノ」のレシピをご紹介しましょう!

使用したのはコレ!
スナップえんどうのペペロンチーノ

香ばしい風味がたまらない!
あえるだけのパスタソースペペロンチーノ

茹でたパスタにからめるだけで簡単に出来上がる人気シリーズ。にんにくの風味と唐辛子の辛味が利いたソースと、ガーリックチップなどのトッピングのセット。34.4g×2(2人前)。

<レシピ>
【材料・4人分】
Ⓐあえるだけのパスタソース ペペロンチーノ:1人前、スナップえんどう:200g

【作り方】
①スナップえんどうはヘタと筋を取り除く。
②1%の塩を入れたお湯で2~3分茹で、ザルに取って良く水気を切る。
③熱いうちにボウルに入れてⒶで和え、お皿に盛り付けてトッピングをふりかける。

POINT
熱いうちに手早くからめる
スナップえんどうが茹で上がったら素早くボウルに入れてソースをあえると風味が際立つ。

唐辛子が刺激的なペペロンチーノソースを、茹でた季節野菜に和えるだけの簡単レシピ。キャベツなど、ほかの野菜に替えて作るのも良さそうです!!
こちらのコーナーでは、パスタソース以外のレトルト食材も活用。ビストロ顔負けのワインがすすむメニューが、あっという間に作れちゃいます。
詳しくは「MonoMax」6月号「無印用品ブック」をご覧ください!

表1_別冊小冊子_下_616T

取材・文/金山 靖 
撮影/尾島翔太、森山将人、山根朋子
スタイリング/窪田 俊

 「MonoMax」最新号のお知らせ

「MonoMax Web」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読