好みはフェミニンorマニッシュ? 空気を読みつつ“私らしい”春の装い

ただいま発売中の「リンネル」6月号はリンネル ネコ祭り号!ブランドアイテム特別付録「ビュル デ サボン きらきら猫のがま口2つ折り財布」、とじ込み付録「猫だらけシール」、「WE ONLY LOVE CAT〜もうねこしか愛せない〜」という3大付録がセットになっています!
お陰様で大好評のネコ祭り号ですが、ファッション関連の読みものも充実!メイン特集は「どんな場面でも私らしく春の装い」というテーマで、TPOを踏まえた春ファッションをご提案しています。

toku01

本当におしゃれな人は、自分らしさはもとより、シチュエーションにふさわしい服装をチョイスできるもの。日々の予定に合わせたコーディネート例を好みの系統から選べるように、フェミニン派とマニッシュ派、それぞれスタイリングしました。気候の変動が激しい春から初夏にかけても、24時間自分らしくいられる着こなしを探しましょう!

052

フェミニン派・マニッシュ派のTPOに合わせた私らしい春おしゃれ
たくさんの人に、さまざまなシチュエーションで会うことが多い季節。また、急に日が照ったり、雨が降ったり、この季節特有の気温の寒暖で、服選びに悩んでしまうこともしばしば。
そんな時季でも自分らしくいられる着こなしを、時間・場所・シチュエーションごとに、ご紹介します。

【フェミニン派】
女性らしさを楽しみたいフェミニン派は……
・スカート、ワンピースの登場率が高め
・レイヤードスタイルが得意!
・ガーリーアイテムを大人っぽくシックに
・きれいな色アイテムが好き

053

【マニッシュ派】
クールな雰囲気が好きなマニッシュ派は……
・歩きやすいパンツスタイルが大好き
・甘すぎないスカートもはく
・花柄よりボーダーやシャツが好き
・かわいいおじさんルックも好み

こちらのコーナーでは計12ページに渡り、それぞれの系統に沿ったコーディネート例をお送りしています。ピクニックデートやホームパーティ、自転車通勤などなど、当日のスケジュールを考えながらご覧くださいね。
「フェミニン派・マニッシュ派のTPOに合わせた私らしい春おしゃれ」は「リンネル」6月号52ページから掲載しています。

Feminine /
photograph:Kiyoaki Sasahara
styling:Nami Kagiyama
hair&make-up:Megumi Kato
model:Ayana Miyamoto
text:Azusa Shimokawa

Mannish /
photograph:Kiyoaki Sasahara
styling:Kaho Yamaguchi
hair&make-up:Keita Iijima(mod’s hair)
model:Kazu Asahina
text:Tokiko Nitta

「リンネル」最新号のおしらせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読