臼田あさ美 「無印良品」を主役に4~6月着回しコーデ

大好評発売中の「リンネル」6月号。ファッションページでは「どんな場面でも私らしく春の装い」をメインテーマに掲げてお届けしています。
いつも自分らしい着こなしを目指すなら、ワードローブもある程度のバリエーションが必要。そうはいっても日々の生活の中で、お洋服に使える予算は限られています。
やりくりをしながらファッションを楽しみたいという「リンネル」読者にオススメなのが、「無印良品」のウェア。ベーシックながら洗練されたデザインのアイテムが、お手頃価格で手に入ります。クオリティを追求している「無印良品」ブランドの品だけあって、使用されている素材だって上質です。
「リンネル」6月号では女優の臼田あさ美さんと一緒に、「無印良品」のアイテムを使った春から初夏にかけてのコーディネートをご紹介しています。

070

臼田あさ美さんが着こなす
4月、5月、6月の無印良品の服
大人の女性と少女のかわいらしさを併せ持つ、女優の臼田あさ美さん。

ナチュラルで可憐なスタイルを、春の着こなしの参考に。

【4月】
花冷えの時期。気温差を調節できる風通しのよい長袖やカーディガンが大活躍です。

カジュアルなハーフパンツスタイルはネイビー×オフホワイトで上品
「ブラウスとパンツはフレンチリネンなので、風通しもよく気持ちいい素材感。素材・シルエットともに着心地がよいので毎日の定番服にしたいですね。ゆるめのシルエットでも、子どもっぽくならないのは無印良品ならではの魅力ですね」

着まわし力の高いリネンのワンピースは着心地も抜群!
「パンツに合わせたり、ボタンを開けてガウンのようにはおったり、いろいろな着こなしを楽しめそうです」

071

定番のボーダーTは、マキシスカートで甘さをプラス
「ボーダーTシャツは合わせやすくて好き。甘い印象のふんわりスカートをリュックとスニーカーでカジュアルダウンするのが定番です」

さらに、お出かけが楽しい5月は、ワンピースでレディなコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか?また日差しが強まる6月は、紫外線やクーラーの冷気を防げる薄手の長袖を取り入れた着こなしを提案しています。
インテリアスタイリスト・大谷優依さんによる雑貨のコーディネート例も掲載しました。

 詳しくは「リンネル」6月号70ページからの「無印良品を主役に春から初夏のおしゃれ」をご覧ください♪

photograph: Takashi Ehara[model], Noriyuki Fukayama[shop&interior] 
styling:Nobuko Ito 
hair&make-up:Asami Nemoto
model:Asami Usuda 
text:Maki Kakimoto

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読