GLOWで新連載! やさしくお腹を満たす、飛田和緒さん「大人の夜遅ごはん」

夜遅く帰った日、やさしくお腹を満たしたい……
GLOW10月号では、そんな時の夜遅ごはんを料理家・飛田和緒さんに教わる新連載「大人の夜遅ごはん」がスタートしました! 一から作っても15分でパッとできる夜遅レシピは、材料も作り方もいたってシンプル。第一回目となる今回は、「さつまいも、栗、かぼちゃ」を使ったレシピを紹介します。自分だけでなく、夜遅く帰ってきた旦那さんや受験勉強で頑張るお子さんにもどうぞ。(撮影:神林環、料理・レシピ:飛田和緒、スタイリング・文:花沢理恵)

■さつまいも、かぼちゃ、栗のサラダ
[材料(2人分)]
さつまいも1/2本(約120g)、かぼちゃ1/8個、栗甘露煮3粒、紫玉ねぎ1/8個、酢 小さじ1/2、ベーコン(できればかたまりのもの)60g、粗挽き黒こしょう少々、A(無糖ヨーグルト、マヨネーズ、オリーブオイル 各大さじ1、レーズン大さじ1)

812e3b4c526fbd3566ec097a4896e114.jpg

1. かぼちゃは種とわたを除き、皮をところどころむいて、1.5cm角に切る。さつまいもも皮ごと同じ大きさに切り、5分ほど水につける。
2. 1をペーパーを敷いた耐熱皿の上に平らにならべる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジで4,5分加熱する。硬いところがあれば軽く混ぜ、さらに2、3分加熱する。
3. 栗甘露煮は1.5cm角に切る。紫玉ねぎは粗みじん切りにして酢をあわせておく。ベーコンは1cm角に切り、オイルを入れずに痛め、粗挽き黒こしょうをふる。
4. ボウルに2、3、混ぜたAを合わせて、粗く刻んだレーズン(分量外)をちらす。

さつまいも、かぼちゃは、水っぽくならないよう、電子レンジにかけて時短調理を。また、少しヘルシーにしたいなら、マヨネーズを減らしてヨーグルトを増やすのもオススメですよ。1日を締めくくる夜遅ごはん、本誌158ページから紹介しています。今回は初回ということで4ページの拡大版でお届け。ぜひ参考にしてみてくださいね。

GLOW10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読