稀少な国産“伊勢木綿”の和モダンがま口小物たち

5月26日(木)・27日(金)にG7伊勢志摩サミットが開催されることでも注目を集めている三重県。霊験あらたかな場所として信仰されている伊勢神宮をはじめ、様々な観光地が点在する、自然豊かな県です。
そんな三重県指定伝統工芸品である「伊勢木綿」をアレンジしたアイテムを、リンネル公式通販「kuraline」で見つけました。

100193140_o10
ichishina Design/ichiガマ 鞄

サイトで購入

伝統品が消えてしまわないように、ずっと大切に使えるアイテムをクリエーションする「ichishina Design(イチシナデザイン)」。ブランドの「ichiガマ 鞄」に使われているのが、江戸時代から続く伝統工芸品の「伊勢木綿」です。

kid1001_detail05

明治時代には一大産業として栄えた伊勢木綿でしたが、第二次世界大戦後には化学繊維が発展。何軒もあったメーカーは次々と暖簾を下ろしてしまい、現在では津市の臼井織布株式会社のみで製造されています。
製造に使用するのは、明治から動かし続けている豊田式織機1台。1分間で約3cmと時間をかけて丁寧に織り上げる伊勢木綿は、とにかく柔らか。使うたびに手に馴染んで、よりしなやかさを増していきます。

100193140_o11

伊勢木綿の生地を使ったユニークな「ichiガマ 鞄」は、手提げ鞄としてもクラッチとしても使える2WAYバッグです。素朴なフォルムと浅い色合いがレトロ。いつものコーディネートに合わせてポイント使いしても素敵。伊勢木綿は和服用の素材としても使われていたため、着物や浴衣の日に持っても馴染みます。

色合いは紺色系のチェック柄、「変わり布団縞・紺」と黄緑色系のチェック柄、「変わり布団縞・黄緑」、茶系のストライプである「色縞・茶」の3パターンです。

100193141_o5
ichishina Design/ichi ガマ 福

サイトで購入

ほかに伊勢木綿で作ったポーチなども並んでいます。「ichi ガマ 福」は、その名の通り福がどんどん入ってきそうな、ころりんとしたがま口ポーチ。

100193141_o1

開いたままの状態で固定できるのが便利です。化粧品やステーショナリーの収納にも使いやすそうです。
デザインは、こちらの「縞もの・水色」のほか、「弁慶・黒」、「変わり布団縞・橙」の3種類から選べます。

 また、2WAYバッグもがま口ポーチも、どちらもがま口仕様のため、開け閉めするたび「パチン」と小気味良い音が響きます。指にも耳にも心地よく、ついつい何度も開け閉めを繰り返してしまいそうですね!

 稀少な伊勢木綿を気軽に持てる「ichishina Design」のアイテム。リンネル公式通販「kuraline」でご覧くださいね!

リンネル公式通販「kuraline」ichishina Design 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「kuraline」

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読