“スカンツ”や“ゆるパン”も!今期の鉄板 70~80年代風デニム

ファッションの流行は繰り返すと言うけれど、ここ数シーズンのトレンドアイテムを見ていても懐かしいものがちらほら。渋谷で遊ぶ10~20代女子が80~90年代のムード漂うアイテムを身にまとっているのを見ると、アラサーの「treasures(トレジャーズ)」編集者は郷愁を搔き立てられてしまうのです。

2016年春夏に流行している、ゆったりとしたボトムスも、どこか懐かしいシルエット。70~80年代の服装を思い起こしてしまいます。「宝島社ストア」でも、そんな70~80年代風のデニムを見つけました!

4_000000001416 (1)
BIT BLUE/ワイドフレア

サイトで購入

まずは、70年代ど真ん中といったテイストの「ワイドフレア」。足を閉じるとロングスカートのようにも見える、いわゆるスカンツタイプです。生地そのものも淡いブルーのため、軽やかに履きこなせます。
写真のようにシャツをインするのも良し。ボーダートップス+バンダナを合わせた、マリン風コーデもオススメです。

3_000000001414
BIT BLUE/ボーイズストレート

サイトで購入

お次は全体的にゆとりがあるシルエットで、ゆるパン的な「ボーイズストレート」。ヒップ周りのやや落ちたシェイプなどが今年っぽさ満載です。ブリーチをかけて作り上げたヴィンテージっぽい浅めのカラーに、個人的には80年代っぽさを感じてしまいます。ベーシックなスタイルではありますが、ピンクベージュ色のステッチで女性らしさを加えていたりと、ニクイ演出がチラホラ。1度履くとほかのデニムに浮気できなくなった、という人も多いアイテムです。

1_000000001417
BIT BLUE/チェックバッククラッシュデニム 

サイトで購入

最後は大胆にダメージを加えた「チェックバッククラッシュデニム」。穴を開けた部分には、チェック柄の布地を当てています。ちょっぴりアヴァンギャルドで、70~80年代に流行ったイギリスのパンクファッションを彷彿。スニーカーで履くのもよいですが、大人の女性ならヒールと合わせてセクシーに楽しみたいですよね♪

ご紹介したものはどれも、こだわりのデニムアイテムを打ちだしている「BIT BLUE(ビットブルー)」の品。上質な生地を用いて形や色合いに妥協せず仕上げた1本が1万円台で購入できて、お値打ちだと評判です。
70~80年代風の雰囲気を楽しめる「BIT BLUE」のデニム、「宝島社ストア」で要チェックですよ☆

「宝島社ストア」BIT BLUE 商品一覧

サイトで購入

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読