「母の日」ギフトの大本命!限定エプロン&上質日傘

2016年度の「母の日」は5月8日(日)。ゴールデンウィーク直後の慌しい最中にやってくるようです。「気づけば花くらいしか用意できなかった!」というオチを避けるため、そろそろ「母の日」のギフトを考えてみるのはいかがでしょうか?
もともと「母の日」は、アメリカの少女が、亡くなった母親を思って白いカーネーションを飾ったことから始まった習慣です。今でも「母の日」ギフトの定番品といえばカーネーションですが、一番大事なのは、お母さんが喜んでくれるものを選ぶこと。「ありがとう」という気持ちと一緒に、お母さんが好きなものや近ごろの趣味を思い浮かべて、ギフトを選びましょう。

リンネル公式通販「kuraline」で見つけたオススメの「母の日」ギフトは、まずは料理家のワタナベマキさんと雑誌「リンネル」がコラボレーションしたエプロン。

watanabe_01
【クラリネ別注】 ワタナベマキ×リンネル by fog linen work/リネンワッフルエプロン

サイトで購入

ワタナベマキさんが「究極のシンプル」を目指して完成させたのは、リネン糸で織ったワッフル地の個性が際立つエプロン。通常はエプロンには使用されないハイグレードな布地ですが、お陰で丈夫で乾きやすい、衛生的なものに仕上がりました。

knb2001_detail02

使い続けるうちに、柔らかで趣がある風合いに。ほかにも、ウエスト部分をブラウジングした時に裾部分が後方にいくほど長く設計されていたり、デザインを妨げないようヒップ部分にスマートフォン用ポケットを付けていたり、細部にこだわりが。
ウエスト部分にヒモで巻き付けて装着するため、ふくよかになったお母さんにも安心して贈れますね!
せっかくのギフトなので、個人的には爽やかな「ホワイト」がオススメですよ♪

97992240_o4
ANVOCOEUR/Nina 日傘

サイトで購入

また、お出掛け好きなお母さんなら、こんな日傘が喜んでもらえそうです。目にも涼しい「Grege」カラーでコットンリネン100%。持ち手と石突きにはラタン(藤)素材をあしらいました。
紫外線防止効果の高さを期待したダークカラーの日傘は数あれど、見た目が重くて夏場の服装には合わないのが難点。この「ANVOCOEUR(アンヴォクール)」というブランドでは、リジナルのテキスタイルで日傘を仕立てています。
 シーズンオフの間に変色してしまうことも多いアイテムだけに、まだ新調していない時期に贈られると嬉しいはず!
華やかなものが好きなお母さんには、色違いの「Red」をどうぞ。

97992240_o2

リンネル公式通販「kuraline」には、まだまだ「母の日」ギフトにぴったりな厳選アイテムが並んでいます。ギフト用ラッピング(有料)もご用意しました。特集ページでご覧くださいね。

 

リンネル公式通販「kuraline」母の日特集

サイトで購入

リンネル公式通販「kuraline」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読