いまなお響く“角栄節”!伝説の政治家が仕事の心得を説く

戦後70年を迎え、2015年9月には安全保障関連法が成立。この法案の是非をめぐり、政治にモノ申す学生団体「SEALDs(シールズ)」をはじめ、数多くの一般人がデモへの参加を始めました。2016年に入ってからも、インターネットへの匿名の書き込みがきっかけとなり、国会で待機児童問題が取り上げられたり、日本社会で政治的関心が一層高まっているムードを感じます。

そんな中、現在の安倍政権と比較されるのが、没後20年以上経った今でも、多くの人を惹き付ける政治家・田中角栄です。第64・65代内閣総理大臣を務めた角栄は、酒、女、カネ、そして政治力と、今では考えられない豪快さで、数々のエピソードを残しています。ロッキード事件、金権政治と責められ、利益誘導型の政治と批判されることもしばしば。ですが多くの政治家たちが慕った「オヤジ」は、地元でも人望が厚く、「人間の暮らしを楽にする」という想いを原点とする政治を 最後まで追い続けたのです。

現代の政治家に対する不信感、リーダーシップ不足への不満、政治状況に対する閉塞感など日本における政治不信が続く中、列島改造、日中国交正常化など、角栄が成し遂げた功績を再評価する動きも高まっています。その流れを受けて、数多くの「角栄」関連本が発売。数ある中でも、今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でピックアップしたのは「田中角栄 100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得」です。

main

時代を超えて語り継がれる田中角栄の「人生と仕事の心得」を、厳選した100の言葉をもとに伝える1冊。世界の要人から雪国で暮らす一般人までも魅了した、その言葉とふるまいは、現代人にも熱く語りかけてくれます。

そんな角栄の言葉は、ただいま「宝島チャンネル」公式Twitterでも発信中です!「宝島チャンネル」公式Twitterをフォローすれば、毎日ひと言、田中角栄からの叱咤激励が届きます。仕事や人生に生かせる角栄からの金言は、あなたの心に響くはず!今すぐ「宝島チャンネル」公式Twitter( @takara_ch )をフォローしましょう!

さらに角栄の言葉をまとめて読みたいという人は、全国の書店で発売中の「田中角栄 100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得」をどうぞ!

 「宝島チャンネル」公式Twitter
@takara_ch

「田中角栄 100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読