コーデの主役確定!大人が持てる北欧柄ムーミントート

フィンランド発の物語の主人公・ムーミン。芸術家のトーベ・ヤンソンが描いた物語は、マンガや本、アニメ、映画など様々な形に姿を変えながら大ヒット。本国のフィンランドをはじめ、世界中の多くのファンから支持されています。
一昨年がトーベ・ヤンソンの生誕100周年にあたったこともあり、映画が制作されたり、その魅力に改めて注目が集まることに。2017年にはストーリーの舞台であるムーミン谷をイメージしたテーマパークも日本国内にオープン予定です。

子どものみならず、大人にも隠れファンが多いムーミン。リンネル公式通販「kuraline(クラリネ)」には、大人でも子どもっぽくならずに持てるムーミンのトートバッグが到着しました。

98119231
ムーミン/トートバッグ「ここにいるよ」グリーン

サイトで購入

それが、この「MOOMIN TRIBUTE WORKS(ムーミントリビュートワークス)」の「トートバッグ」。鮮やかな色使いの、温もりあふれる北欧風イラストを全面に配しました。よく見ると、絵の中にムーミンの物語に出てくるキャラクターも潜んでいます。

98119231_o1
ムーミン/トートバッグ「森のいろいろ」ブルー

サイトで購入

この絵を描いたのは、テキスタイルデザイナーの鈴木マサルさんです。鈴木さんは、北欧ブランドの代表的存在である「marimekko(マリメッコ)」でもテキスタイルのデザインを担当している人です。
鈴木マサルさんと、国産の上質な素材を扱っていて、かつグラフィカルなデザインが得意なファブリックメーカーの「QUARTER REPORT(クォーターリポート)」による共同プロジェクトが「MOOMIN TRIBUTE WORKS」。ムーミンの原作がもつ世界観を踏襲したオリジナルストーリーを描いたテキスタイルで、多彩なアイテムを作り上げました。

98119231_o3

力強く、奥深い色合いは、版を重ねて色を出していく「重版」という技法から生まれました。穏やかな中にもパワーを感じる色づかいが、北欧らしさたっぷり。

kqr1001_detail01

また、ムーミン谷で暮らす小さな生きものたちの世界を表現するのにはふさわしい、細かな筆づかいも見事。絵の繊細さと豊かな色彩に、トーベ・ヤンソンの子孫であるソフィア・ヤンソンも「本人が描いたオリジナル以外ではベスト」と手放しで賞賛したそうです。

98119231_o8

A3書類が収まるサイズ。セカンドバッグとして、流行のミニバッグと一緒に持つのも良いですね。内側にはポケットも設けました。

98119231_o4
ムーミン/トートバッグ「ミイがやって来た!」イエロー

サイトで購入

バリエーションは全3柄、各2色。どれも素敵で、選ぶのが難しいほど。手に入れたら、このアイテムを主役にしたコーディネートが増えそうですね!
リンネル公式通販「kuraline」で、ぜひ全パターンをチェックしてください。

(※総柄生地を使用しているため、バッグの柄は商品写真とは異なります。ご了承ください)

© Moomin Characters™

リンネル公式通販「kuraline」MOOMIN TRIBUTE WORKS 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「kuraline」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読