スタイリスト・安藤眞理が教える!背が低い人のおしゃれ術

女性なら誰でも一度は憧れる手足の長いスラっとしたモデル。最旬のファッションを纏い、ランウェイを颯爽と歩く姿を見ても「背が低くて私には似合わないから…」とあきらめていませんか? 現在発売中の「InRed(インレッド)」5月号では、女優やタレントからの支持が厚い実力派スタイリスト・安藤眞理さんのレクチャーをもとに、小柄な女子でもスタイルアップが叶う目からウロコの着こなし術を掲載しています。安藤さん自身が身長152センチということで、リアルな経験に基づいた着こなし術は取り入れたい点がいっぱい! ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、その一部をご紹介します。さっそく、参考にしてみてくださいね♪

P118-119_BIB_144dpi_02教えてくれたのは…スタイリスト・安藤眞理さん
女優・タレントからの信頼も厚く、女性誌を中心に活躍。大ヒットした著書『安藤眞理の小柄な大人のstyle Book」の第二弾を昨年刊行。好評発売中。

3首見せとヒール靴で極上バランスを手に入れる
手首・足首・首元の3首見せをすることで、服に「着られている」感を払拭。その際ヒール靴を取り入れるとスタイルがグンとアップ!

細めのストライプ柄は細見え&長身効果バツグン!
全身に細いストライプが入ったワンピースは、縦のラインを強調させて長身効果を発揮する最たるアイテム。ロールアップしたジャケットの袖から出る手首にはブレスレットをつけることで、腕を長く華奢に見せる効果も。

ロングジレでシャープな縦長シルエットを強調
ホワイトのロングスカートをネイビーのジレで締めることで縦のラインを出して。ロングジレは羽織るだけで縦長効果があり、シャープに見せられる神アイテム。

デニムジャケットの袖を折り返してこなれ感アップ
デニムジャケットの袖を折り返して体になじませる王道のテクニック。特に小柄さんはレギュラーサイズでも袖が長いことが多いので、ロールアップすることで丈のバランスの違和感を払拭。

ブルゾンは短丈を選んでハイウエストをマーク
ベルトでハイウエストをマークしたキレイめなスタイリングには、ブルゾンを投入してカジュアルダウン。丈が短いものを選べば着られている感もなくなる。

【小ワザでさらにカバー】
ハイウエストパンツで腰の位置を高く
腰の位置を高く見せてくれるハイウエストパンツ。細ベルトをプラスして、さらに視線を上に。

ヒールとハットで高さを出す小柄さん王道のコーディネイト
ヒール靴とハットにより物理的に高さを出し、身長を高くする定番テクニック。

【小ワザでさらにカバー】
ハットをかぶって身長をプラス!
身長を高くしてくれるのに便利な帽子。紫外線対策にもよく、視線を上に誘導する役割も。

P118-119_BIB_144dpi_01

ワントーンコーデで縦長シルエットを実現
コーディネイトをあえて同じトーンでつなぐワントーンコーデは、縦長効果バツグン。誰でも簡単にすらりとした印象を手に入れられる。

大人の魅力がアップする肌見せグレーコーデ
洗練されたイメージのグレーを中心としたコーデは、カーディガンのボタンを外してデコルテを出したり、スリットから脚をちら見せすることで、ヒールのないシューズでも大人らしい印象に。

幼さを払拭する落ち着いた大人カラーで全身を統一
定番となりつつあるカーキで統一すると、カジュアルとシックを兼ね備えたコーデが完成。さらにサンダルやバッグといった小物をブラックで締めると、幼い印象がなくなり大人度が格段とアップ。

【小ワザでさらにカバー】
体の大きさに合わせた小さめバッグがちょうどいい
引きで見た時に、体との比率でグッドバランスなのが小さめのバッグ。アクセントにもなる。

撮影=小田垣吉則(人物)、梶田麻矢〈studio e7〉(静物)
スタイリング=河野素子
ヘア&メイク=小澤麻衣〈mod’s hair〉
モデル=YUUKI
文=齋藤美穂子

詳しい情報は、綴じ込み付録「スタイリスト安藤眞理さん直伝! 背が低い人の着こなし手帖」にてご確認ください。

「InRed」5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読