おしゃれ達人に聞く、先取り秋おしゃれ

まだ日差しの強い日があったり、少し肌寒いなと感じる風が吹いたり。なかなか読めない夏から秋への移り変わりもすてきな人たちは季節に合わせたおしゃれを楽しんでいます。リンネル10月号では、「ちょっと大人に秋を先取り」ということで、おしゃれ達人の秋の装いを伺いました。(臼田あさ美さん/Photograph:Kotori Kawashima、Hair&make-up:Naoko Tamura、内田彩仍さん/Photograph:Chiemi Nakajima)

587f4b46a7a1cb52dc46800e932c0461.jpg

右:女優・モデル 臼田あさ美さん
「季節の境目の服が好きです。着られる期間が少ないからこそ、ずっと使える定番ものを買えば、毎年着る楽しみがあるから。夏から秋への移り変わりには、半そででもニットのものだったり、素材であたたかみのあるものを加えます。この秋は大人っぽく、ハイネックのセーターや太めのパンツに挑戦したいなと思っています」。トップスとバッグはコズミックワンダー、デニムはA.P.Cのもの。柔らかなレザーに落ち着いたブラウンカラーのバッグが秋を感じさせます。ハラコ素材のサボは、まだ少し暑さの残る時期には素足ではいて抜け感を演出するのもオシャレ。

左:スタイリスト 内田彩仍さん
「初めてこのスカートをはいたときに、ふーっと穏やかな気持ちになって、最近何かあるたびに、このスカートを着ています。これをきっかけに優しい色合いでまとめたくなり、この秋はキャメルやグレーが気になります。まだ暑い日が続くから、グレーの薄手のベストをプラスして、初秋の着こなしを楽しもうと思います」。スカートはトリコ・コムデギャルソンのもの。ファーの素材感が秋らしさを感じるかごバッグはエバゴス。持ち手が程よい長さで、普段使いにとても便利です。

本誌30ページ「ちょっと大人に秋を先取り」では、おしゃれ達人の着こなし、プレスおすすめの今すぐ着られる秋の先取り服を紹介中。この秋のおしゃれのヒントがいっぱいです。

リンネル10月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読