[InRed 5月号発売]吉瀬美智子 普段はデニムとスウェット!きちんとした服は子供の教室の送迎の時ぐらい(笑)

表紙1-144dpi

本日は「InRed(インレッド)」5月号の発売日です! 表紙を飾るのは吉瀬美智子さん。

フォトシューティングでは、春らしい爽やかなブルーストライプのオールインワンを、大人らしく上品に着こなしてくれました。

インタビューページでは、普段のファッションについてたっぷりとお話を伺いました。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、その一部をご紹介します!
P026-027_表紙の人_144dpi

-吉瀬さんといえばきちんとした人というイメージが強い。たとえドラマや映画の役で悪女や不倫妻を演じようが、その底辺には上品さが漂う。そんな吉瀬さんの普段の姿とは?
「カジュアル一辺倒なんです。圧倒的にデニムやスウェットが多いですね。特に子どもが生まれてからは、スカートはお祝いとか記念日でないとはかないし、ワンピースも相当張り切って(笑)お出かけする日じゃないと……。日常できちんとした服を着るのは、子供のお教室の送り迎えの時ぐらい」

-今日のコーディネイトは、着慣れている大好きな白。どれも身につけやすかったのだろうか?
「白のニットとパンツはふつうに着て出かけられる服。私自身も、こんな風に襟が開いた服が多いんです。カジュアルなデザインでも、鎖骨が見えると女らしさが生まれるでしょう?」

そのほかにも、吉瀬さんが実践する美容法や仕事についてなどお話いただきました。つづきは本誌にてご確認ください!

誌面特集は「進化する最愛ブランドで美シルエットを手に入れる! 華奢が叶う新コスパ服」「女前なミュールVS.洒落てるスポサン」「戸田恵梨香 暮らすように旅する、メルボルン」などさまざまな情報をお届けします。

furoku01_02

5月号は「ビームス ライツ 財布になるポシェット」と、別冊ブック「可愛いスイーツと雑貨を探す旅 大人の京都」と、綴じ込み「背が低い人の着こなし手帖」の超豪華3大付録です。
なかでもイチオシの「ビームス ライツ 財布になるポシェット」は、ベージュとブルーの配色がとってもおしゃれ! 7つのポケットが付いて実用性も抜群です。現在CMも放映中♪ ぜひ、手に取ってみてくださいね。

【インタビューページ】
撮影=中川真人〈3rd〉 
スタイリング=松野裕子 
ヘア&メイク=山下景子〈KOHL〉 
文=今井 恵

「InRed」5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読