色の組合せがマンネリ…そんなコーデのお悩みを解決!

steady.読者1000人に調査したところ、いま、最も悩んでいること第1位は「コーディネイトのマンネリ」。本誌24ページの座談会では、マンネリには大きく3パターンあることがわかりました。色の組合せマンネリ、同じ色好きマンネリ、コーデの組合せマンネリ…。
treasuresでは、「色の組合せマンネリ」の攻略法を伝授します!(撮影:倭田宏樹[TRON]、大村聡志、草間大輔、スタイリスト:為井真野、ヘアメイク:George、モデル:優木まおみ、浦浜アリサ、取材・文:広田香奈)

 steady.1409toku01.jpg

好きな色はもちろんだけど、無意識のうちに同じような色の組合せを選んでいるなんてことも…。お仕事面で落ち着いた印象を与えるからか、やりがちカラーNo.1は黒×グレー。

無地トップス×無地ボトムのやりがちコーデ、しかも重たい色代表の組合せ。それならば、黒をレースに変えて透けさせれば全体に軽やかさが!抜け感とエレガントさが加わり、アカ抜けてみえます。また、誰にでも簡単にできるのが、バッグやベルト、靴などで取り入れる差し色。色面積が少なくても、アクセントになるから是非トライしてみて。

aeea5c21d94281e0ae8e73734437dbb0.jpg

忙しい朝、ついつい手にとってしまいそうな無難なパンツ×カーディガン。全体にメリハリがないので、ぼやけた印象になってしまいがち。解決ポイントは2つ。まずはトップスに柄を入れること。使う色のベースは黒や白などの定番色でも、柄に変えただけでコーデに華やかさが加わり、存在感が生まれます。もう1つは、ボトムを軽い印象のものに変えること。黒ではなく、明るさと透明感をプラスしてくれる白を選んだり、クロップドのものや膝丈のものを選びましょう。

また、黒×グレーの差し色におすすめのカラーはこちら。

4706ff866143a6bcf7e4fb53222c8e10.jpg

本誌22ページ「アラサー女子の3大お悩み全解決!」では、スタイルをよく見せたい、いまの自分に合うきこなしがわからない…というような悩みをしっかり解決!クローゼット前で悩んでいるなら、steady.9月号を参考にしてみて。

steady.9月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読