ヘアメイク・菊地美香子が教える、春のトレンドカラーメイク♥

現在発売中の「SPRiNG(スプリング)」5月号のとじこみ付録「ヘアメイク菊地美香子さんが教える! 洒落てる! 春カラーメイク」では、この春にぴったりのメイク術を紹介しています。教えてくれたのは、女優やモデルから指名が絶えないヘアメイクアップアーティストの菊地美香子さん。魅せるパーツを1点に絞り、抜け感を意識したメイクは、日常に取り入れやすく手軽にマネ出来るのがポイント。モデルはラブリさん。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、その一部をご紹介します。早速マネして旬顔を手入れて♪

P094-095_144dpi_03_03

spring make-up 03:ぬくもりチーク
今春は、落ち着いたトーンで肌に自然に溶けこむコーラル、ローズ系のチークが主流に。頬に広めにのせ、ほんわかぬくもり感を演出し、目元やリップも同系色でワントーンメイクにすれば、血色を効かせてもラブリーになりすぎず、大人に。

使ったのはコレ!
1.さり気なく締めるブラウン。
ファシオ パワフルステイ ジェルライナー BR300 ¥1,200(コーセーコスメニエンス) 
2.なじむツヤピンクでやさしげに。
エレガンス クルーズ ファインカラー N31 ¥1,800(エレガンス コスメティックス) 
3.ヘルシーなコーラルベージュ。
チーキーシークブラッシュ 07 ¥3,000(スリー) 
4.洗練のヌードピンク。
ルージュ・アンテルディ・テンプテーション 03 ¥4,000(パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ])

HOW TO MAKE-UP
3のチークを大きめのブラシに取り、頬骨を囲むような感じで、広めの扇形にフワッとのせて顔全体の血色感を上げる。アイホールと下まぶたのキワに同系色のシャドウ2(あるいは使用したチークでも可)をぼかしのせ、1 のブラウンライナーでまつ毛のすき間とインサイドを埋めて引き締め。4のリップも同じトーンでまとめて、顔全体を美しく調和させて。
P094-095_144dpi_02
spring make-up 04:にじみ赤リップ
春も引き続きトレンドとなる赤リップ。素敵に使いこなすコツは、輪郭の処理にあり! 部分的にスッとぼかすだけで肌になじみ、こなれた雰囲気に。ノーチーク、シアーアイシャドウのカジュアルな他パーツともバランスが取れます。

使ったのはコレ!
1.透明感のある色とツヤで立体感UP。
AQ MW アイグロウ ジェム GD080 ¥2,700(4/16発売・コスメデコルテ) 
2.自まつ毛が伸びたように長くし、お湯で落とせる。
ファシオ グッドカール マスカラ(ロング)BK001 ¥1,200(コーセーコスメニエンス) 
3.リッチな発色とソフトマットな質感が◎。
ヴェルヴェッティーズ リップ ペンシル ジャスト アド ロマンス ¥2,800(M・A・C) 
4.ツヤ高な渋みローズ。
シマリング リップジャム 20 ¥3,000(スリー)

HOW TO MAKE-UP
リキッドファンデでツヤっぽくなめらかに仕上げた肌は、血色を足さず、クリーンなままで。まぶたは1のジェルシャドウで少しだけ陰影ときらめきを加え、まつ毛に2のロングマスカラをサラッと軽く塗る。3の赤リップは4のくすみピンクのグロスとブレンドしてブラシできちんと塗ってから、口角、唇の底、唇の山の順に指で押さえぼかして抜け感を出す。

photographs_EIJI HIKOSAKA[makiura office]
hair&make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
styling_AYA YOKOTA
model_LOVELI
text_YOKO YAMAMOTO

詳しい情報に関しては、とじこみ付録「ヘアメイク菊地美香子さんが教える! 洒落てる! 春カラーメイク」にてご確認ください。

「SPRiNG」5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読