30代おしゃれの新基準「女前なオンナ」とは?!

InRed世代が今目指すのは、芯があり、凛としている素敵な大人の女性。
ただ強いだけではなく、甘えることのできる女っぽさが男前とは違う「女前」。
服装もヘアメイクも潔く、時に色っぽく。9月号では、女らしさがほんのり香るスタイルを指南します。(撮影:HALKUZUYA、スタイリング:宮澤敬子、ヘア&メイク:河北裕介、モデル:SHIHO)

7d73ce79d8453dc0f0e0fac916470ccf.jpg

“女前なオンナ”の代表はSHIHOさん。そんなSHIHOさんが思う女前とは…?
「最近、セリーヌのデザイナー フィービー・ファイロや、ティファニーのデザイナー エルサ・ペロッティの若かりし頃など、すごくカッコいいなと思う。自分にしかできない生き方をしていて、おしゃれもシンプルで潔くて迷いがない。きっと、自分のよさや見せ方もちゃんとわかっているんだと思う。そんな“女前”な人になりたいです」。

また、本誌38ページからは女前なステキ女子3人に取材。
そこから導き出したコーディネイトの3原則はこちら!
(撮影:黒沼諭、梶マヤ、スタイリング:高野夏季、取材・文:菅原絢子、撮影協力:ロイヤルガーデンカフェ、エッフェオーガニック、ガーデンハウス)

40893105ac9008944454ef755efc1694.jpg

・ カジュアル服にはほんのり色っぽさ
スウェットやデニムには、赤小物やニットスリーブで色っぽく。ビジューアクセサリーなど、エレガントなアイテムをプラスするのもよし。女らしさをキラリと注入しましょう。

・ 潔さが女っぷりを上げる
ワントーンコーデやオールインワン、メンズシャツなど潔さが光るアイテムやスタイリングがクール。ヒールのパンプスを合わせたり、すっきりしたシルエットのものを選ぶなど、女らしさも忘れずに。

・ 媚びない肌見せで女らしく
セクシーにならない、シースルーなどの肌見せデザインが女前に。オシャレ感もグッとアップ。透け感のあるアイテムなら、胸元や腕などさりげなく女性らしさをアピールできるものを選ぶのも手。

着こなしやアイテムなどについては、本誌34ページ「潔く! 凛と! 色っぽく! 女前なオンナ」にてご確認を。

InRed9月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読