これぞジュエリー!女子の夢が詰まった「ileava jewerly」

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、なぜか惹かれるアイテムは、幼い頃に好きだったものに通ずる部分があるものです。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」編集者が無条件にテンションが上がるのが、絵本のキャラクター。つい先日もアーノルド・ローベルが描いたがまくんとかえるくんグッズを雑貨店で見つけてしまい、買おうかどうか真剣に悩んでおりました。

本日の「treasures」でご紹介するのも、デザイナーの子どもの時の思い出から着想を得て作り出されている、夢いっぱいのジュエリーです。

ileava_gold_comp1208L

こちらは「ileava jewelry(イリーヴァ・ジュエリー)」というブランドのアイテム。スターリングシルバーやK10、K18といった劣化しづらい素材をベースに、ダイヤモンド、七宝などクオリティが高いモチーフを組み合わせて作っています。

IMG_5900_g2

デザインを行っているのは、日本生まれの女性、西村麻耶さん。東京で生まれた後、5歳で渡米。以降、カリフォルニアと東京を行き来しながら育ち、アメリカと日本、両方の文化や風習に慣れ親しんできました。
大学時代には建築と家具デザインを学び、卒業後も建築事務所に勤務しながら家具の注文制作に対応。その後、ひょんなことからジュエリー作りに出合い、経験を積んだ後にブランド「ileava jewelry」をスタートすることになったのです。

1304 ileava compilation_CRW_3652_compL

現在はLAでジュエリー制作を行っている麻耶さん。デザインのもとになるのは、幼少期の思い出や生活の中で目にした風景です。デザイナーの夢を詰め込んで生まれた作品は、どこかファンタジーテイスト。代表作でもある動物が指に抱きつくようなリングなど、おとぎ話から抜け出してきたような作品が多く、目にした人も和まされます。
思い起こせばジュエリーとは、女性が子どもの頃から憧れ続ける夢のアイテム。小さい頃の夢を具現化したような「ileava jewelry」に、魅力を感じないわけありませんよね。

 現在、日本国内で「ileava jewelry」と出合えるのは都内にある直営店をはじめ限られた店のみ。ですが、この度、「宝島社ストア」でも取り扱いをスタートすることとなりました!
各アイテムの魅力については、今後の「treasures」でもご紹介していきます!お楽しみに!!

 

「宝島社ストア」ileava jewelry 商品一覧

サイトで購入

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読