前田敦子が演じる時計の世界

働く女性に欠かせないアイテム、腕時計。いろいろな人の目に触れるアイテムだからこそ、場面に応じてきちんと使い分けたいですね。現在発売中の「steady.(ステディ)」 4月号では、シーン別のストーリーに沿ってオススメの腕時計を紹介しています。主演は現在女優として活躍する前田敦子さん。「treasures(トレジャーズ)」では、オフィスでもプライベートでも使えるベーシックな腕時計をピックアップしました。ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

TP044-045_steady-1

初めて自分で買う時計はきちんと感のあるベーシックな時計に決めた

モデル着用
文字盤のダイヤが高級感を演出。シルバーの中に効かせたブルーがスタイリッシュな雰囲気をかもし出す。
¥78,000/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン)

TP044-045_steady-2

モデル着用
丸いころんとしたフェイスがキュート。フェイスに厚みのある見た目とは違い、思いのほか軽い着け心地で毎日のおともにぴったりの一本。
¥71,000/セイコー ルキア(セイコーウオッチ)

ピンクゴールドのベルトはしっとりと肌になじんで女性らしい。文字盤の飾り数字が大人っぽくも、しっかりと読みやすいデザイン。ちょっと高級感のある、まさにファーストウォッチにぴったりの一本。
¥39,000/イオ(オリエント時計)

フェイスのしなやかな曲線が女性らしい手もとを演出。シルバーとゴールドのコンビなら、どんなアクセサリーとのコンビネーションも叶える一本に。
¥72,000/セイコー ルキア(セイコーウオッチ)

まるで自分だけの宝石箱のように、ずっと眺めていたくなるような世界観。ファッションでも今季注目のクラシックテイストのエッセンスをひとさじプラス。
¥58,000/シチズン クロスシー(シチズン)

ライン初のトノーモデル。女性の、やわらかく吸い込まれそうなまなざしの中に光る、凜とした強さをイメージしたという、ヘルシーリッチなデザイン。
¥79,000/シチズン クロスシー(シチズン)

花びらをイメージした2層の立体デザインになっているインデックスの丸みを帯びた形状は、やわらかで可憐な印象を演出。花開く春の景色が手首を彩ります。
¥47,000/シーン(カシオ計算機)

スクエア型のフェイスはきちんと感のある雰囲気。シルバーで潔く統一したカラーも、シャープな感じを底上げ。クリスタルがきらめきをプラス。
¥59,000/フォリフォリ(フォリフォリジャパン)

詳しい情報は、本誌44ページからの「主演: 前田敦子 脚本:沢木まひろ 人生を切り取る時計」にてご確認ください。

撮影/[人物]倭田宏樹、[静物]草間大輔(impress+)
スタイリング/永岡美夏 
ヘア&メイク/平野琴恵 
モデル/前田敦子

steady. 4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読