食卓が絵になる、リネンの“王様”キッチンクロス

ほっとひと息つく家でのお食事やティータイム。皆さんはお皿の下になにを敷いていますか?ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」編集者は、マット代わりに木製のトレイを使用しています。お手入れがしやすくて丈夫、食器を選ばないところがお気に入りです。
ですが何にでも合わせられる反面、シンプル過ぎて物足りなく感じることもしばしば。そんな時は、明るい柄のキッチンクロスをテーブルマットとして使うのも、手かもしれません。

97992200_o1
Lino e Lina/キッチンクロス デルフィ

サイトで購入

リンネル公式通販「kuraline」に届いたのは、「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」のリネンクロス。シンプルなものが多いキッチンクロスですが、この「デルフィ」は細いストライプとサイドラインを組み合わせた多色使いで華やか。タテ 約47cm×横 約65cmと大きめサイズのため、テーブルマット代わりに使うと、額縁のように料理を引き立ててくれます。
リネンというとゴワゴワした手触りをイメージするかもしれませんが、洗いがかけられていて、ふんわりやわらか。手になじむので、食器を拭いたり台拭きなどにしても心地よく使えます。置いておくだけでキッチンの風景が明るくなるため、目隠しとして使うのもオススメ。

実は同じ「デルフィ」シリーズでハンカチも作られているんです。

97992195
Lino e Lina/リネンハンカチ デルフィ

サイトで購入

こちらは約42cm×約42cmの正方形。スカーフより少し小さめで、ハンカチとして使用する以外にも、お弁当箱を包んだりできるサイズです。

97992195_o2

リネン専門ブランド「Lino e Lina」では、リトアニアにあるリネン工房と提携して製造を行っています。原材料には、麻の中でも細い亜麻(あま)を使用しているのですが、この亜麻の一大生産地として知られるリトアニアでは、品質の良いリネン製品が数多く生産されています。さらに「Lino e Lina」の製品は、ヨーロッパリネン連盟が「マスターズ・オブ・リネン」に認定した一流品。リネンの王様とでも呼べる、お墨付き品質のアイテムです。

水分をよく吸って通気性が高く、乾きが早いリネン製品。ナチュラルさが魅力のアイテムだけに、飾り気のないデザインのものが多く、この「デルフィ」のように鮮やかなものは稀少。リンネル公式通販「kuraline」でチェックしてみてくださいね。

 

リンネル公式通販「kuraline」Lino e Lina 商品一覧

サイトで購入

 

リンネル公式通販「kuraline」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読