いいオンナ度をアップする!「ゆったりデニム」のコーデ術

軽やかな白シャツや、春ニットと相性の良いデニム。1年を通して活躍するアイテムですが、季節に合わせてトレンド要素をプラスすると、こなれ感がますますUP♪ 現在発売中のGLOW 4月号では、トレンドのゆったりシルエットが特徴的な新作デニムを紹介しています。女らしさをアピールできる抜け感漂うデザインは、大人にこそオススメ! treasuresでは、カラー別のコーデ術に注目しました! 早速、マネしてみて♪

P090_デニム_144dpi

きれいめ派は濃インディゴでいいオンナ

これを着まわし!すっきり上品なノンウォッシュ
ネイビーパンツ感覚ではける上品さ。深すぎないはき込みのストレッチ入りスキニーでインもアウトもしやすい。

STYLE1
トレンチコートに花柄シャツで遊びを投入パリジェンヌ風に小粋
生まじめに着すぎずに色や小物で遊びをプラス。デニムは裾を折ってコートと靴とのバランス調整。

STYLE2
ネイビージャケットを女らしく着崩したフレンチトラッド
深く開けた胸もとやまくった袖、小物使いで女らしく。

STYLE3
軽やか小物をちりばめたほんのりフェミニンなナチュラルカジュアル
黒のブラウスにネイビーのデニムを合わせてシックに。レースのストールやサンダルで華やかさを投入。

P091_デニム_144dpi

トレンド派はウォッシュブルーでいいオンナ

これを着まわし!今年らしさが際立つナチュラルな色合い
全体が淡いトーンに色落ちしたナチュラルな風合いのインディゴカラーが新鮮。リラックス感のあるボーイフレンドタイプ。

STYLE1
シャープさをプラスしてゆるさを引き締めてウォッシュブルーを都会的に
色や小物でシャープさを加えると都会的なムードに仕上がります。黒を効かせてピリッと引き締めてメリハリを。短め丈のブルゾンでポイントを高めに作ればバランスよく。靴もポインテッドトゥを選んで。

STYLE2
ライトカラーでまとめたリラックス感あふれるウィークエンドスタイル
白で抜け感を。

STYLE3
強い色の小物使いでメリハリを効かせた洗練ボーイッシュ
ベースはナチュラルに。黒のニットやマニッシュ靴、赤のバッグなど、強さのある小物をちりばめて洗練度をアップ。エフォートレスでエッジィなムードを備えた着こなしに。

撮影=渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、横田裕美子〈STUDIO BAN BAN〉(商品)  
スタイリング=岩崎聡美 
ヘア&メイク=清水ヤヨエ〈+nine〉 
モデル=アンジェラ、小林明実 
文=安田晴美 
撮影協力=SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

詳しい情報は、本誌86ページからの「いいオンナ度をアップする!『大人のデニム』」にてご確認ください。

GLOW 4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読